rererer

海外の反応をまとめました。




・彼らは何か奇妙なことをしているという予感がしたんだよな。


・リンク先の記事(英語版ウィキペディア)によると、自分たちの体を洗った後に、リラックスするために入浴するらしい。
だからお湯はそんなに汚れない。
どちらにせよ、プールや温泉を使うよりも悪くないように聞こえる。


・↑そうだな。
でもお婆ちゃんや兄貴が、お湯の中でこっそり小便をしたり、オナラをしないと信用できるか?
プールや温泉みたいに塩素レベルを監視したりしないだろ?


・↑お湯が汚くなったら、おそらく入れ替えるだろ・・・。


・じゃあ、基本的に他人とホットタブに入るのと同じことだな。
俺たちの「奇妙」とか「気持ち悪い」という物の見方が、状況によって変わるのが面白いね。
ホットタブ・・・湯を満たした大型のふろ桶(おけ)。米国で、友人同士などが一緒に入って、話をしたり、くつろぎの場として利用されている。(デジタル大辞泉)

・↑ホットタブには、たいてい塩素が含まれているし、バクテリアを殺す化学薬品が使われている。
浴槽には使われないだろ。


・↑ああ、でも浴槽は毎日乾かされるだろ。
ホットタブのお湯は、ずっと張られたままだろ。


・2つ指摘したい。
1 平均的な日本の浴槽は、ろ過・追い炊きシステムでお湯をリサイクルできる。
2 浴槽の中に入る前に、浴槽横のシャワーを浴びる場所で、体を洗う。


・俺はリラックスするために入浴して、体を洗うためにシャワーを浴びるよ。
俺はアメリカ人だけど、友人は俺のことを変だと思っている。


・↑27歳の男だが、俺もお風呂大好きだよ。
お風呂の中で本を読むことほど素晴らしいことは無い。






・少なくとも彼らは入浴するじゃないか。
中世ヨーロッパでは、あまり頻繁に入浴することは無かったぞ。
王や女王でさえ酷い臭いがした。


・アメリカでも、同じことをする貧乏な家族を知っているぞ。
次から次へと子供を産んで、子供が6人いる。
毎週土曜の夜だけ、湯を変えずに風呂に入る。


・俺の記憶が正しければ、1800年代のアメリカの家庭でも、お湯を入れ替えずに風呂に入っていた。
父親、母親、それから子供たちの順番にね。


・アメリカでは、友人同士や一家揃って浴槽の中に入ることは普通だよ。
ホットタブと呼ばれるものだ。


・日本にいたことがあるが、何度か同じことをした。
凄く楽しめたよ。
最も文明的な生活だった。


・うちの家族もずっと同じことをしていたよ。
浮遊物を取り除くことはしなかったけどね~。


http://goo.gl/kxsNpP

(外国人向け入浴指南のビデオあり)日本に来た観光客に期待を寄せる銭湯業界(海外の反応)

日本で初めて温泉に行きます。アドバイスください。(外国人の反応)

follow us in feedly