err
在日イスラエル大使館は、イスラエルの歴史や文化、観光名所を知ってもらうためのアニメ作品を作成し、28日から動画サイトのユーチューブや大使館のフェースブック上で公開した。同大使館によると、アニメを自国の広報に活用するのは在京の各国大使館の中でも初めてという。  アニメは、1話6~8分のドラマ形式で全7話。日本人の姉妹がイスラエルを旅行し、各回で死海やエルサレム、マサダ砦(とりで)など国内各地の観光名所を 訪れる。また、大使館のゆるキャラ「シャロウムちゃん」も登場し、イスラエルの豆知識などを紹介する。今後、各話を約1カ月ごとに公開する予定という。イスラエル大使館のロネン・メドゥズィニ報道・広報担当官は「作品は、コメディやロマンスの要素も含まれている。イスラエルは日本人から厳しいイメージを持たれているが、違うイスラエルの姿も見てほしい」と強調する。ルツ・カハノフ駐日大使は、「アニメという日本のポップカルチャーを通じて、日本の若い人たちにイスラエルを知ってもらえれば。作品を楽しんで」と話している。(産経新聞)
海外の反応をまとめました。







・一体俺は何を見たんだ?


・彼女たちは他に何かやることが無いのか?


・どうして日本には素晴らしいイスラエル大使館があるの?
アイルランドのイスラエル大使館は酷いのに。


シャロウムちゃん?


・↑あの生物のことは、恥ずかしく思う。


・多くの都市や大企業は、アニメのようなマスコットとアニメのミニシリーズを持っているよ。


・イスラエル人だ。
これが存在していることと、上手くいっていることの、どっちが奇妙なのだろう?


・唯一奇妙だったのは、イスラエルのワインが美味しいと主張していることだった。


・↑イスラエルには美味しいワインがあるぞ。


・ハハハ。
同じクラスに出ている日本人の友達に、この動画を送ろうと思う。


・私はイスラエルの出身だ。
このスレでは、悪い評価がつけられるかもしれないが、私の国が日本との関係を強化しようと努力する様子を見れるのは素晴らしいよ。


・出来が良いのか悪いのか分からないが、趣味が悪いと思う。
日本人は興味を持つかもしれないけどね。


・↑観光PRの動画としては悪くないだろ。
面白い事実も紹介されていた。
でも最後は変な方向に向かって行った。
何だか結婚トラブルか何かに話が向かいそうだった。






・良いね。
悪くないよ。
でも少なくとも歴史と紛争について触れてくれよ。


・イスラエル政府が、また金の無駄遣いをしているぞ。


・↑無駄遣い?
3:40のシーンに登場した小さな鳥を見たか?
カワイイ!


・これって本当に必要なの?
このアニメを見て、一体どれくらいの日本人がイスラエルに旅行に行くの?


・↑これは在日イスラエル大使館の制作だ。
少なくとも彼らは何か仕事をしないといけないだろ。


・全く感銘を受けなかった。
巨大ロボットがいないじゃないか。


・動画の中には、パレスチナ人がいないようだけど。


・Youtubeのコメント欄には、アニメ好きの日本人は、あまり旅行しないと書かれていたぞ。






・どうかな・・・私にはそんなに奇妙に見えなかったけど。


・↑イスラエル人だ。
奇妙だよ。
面白いくらい奇妙だ。


・↑日本人に聞いてみるべきだろ。
この動画のターゲットは、君じゃなくて彼らなんだから。


http://goo.gl/X1XLjBhttp://goo.gl/lbNDxXhttp://goo.gl/rn9SDahttp://goo.gl/zIcKrY

follow us in feedly