err
【11月3日 AFP】中国の研究所が、低高度で飛ぶ小型無人機を撃墜できるレーザー兵器を開発したと、国営新華社(Xinhua)通信が2日夜、伝えた。 このレーザー兵器は中国工程物理研究院(China Academy of Engineering Physics、CAEP)などが開発したもので、射程距離は2キロ。「さまざまな小型飛行物体」を捕捉後5秒以内に撃墜可能だという。
海外の反応をまとめました。



新華社は、迷彩柄が施された大きな箱と炎上する小型無人機の残骸の写真を掲載し、このレーザー兵器が「都市部で大型イベントが開催される際に、安全確保において中心的な役割を果たすだろう」と伝えている。また、同研究所傘下の企業・中国久遠高新技術装備(China Jiuyuan Hi-Tech Equipment)幹部の話として、小型無人機は安価で扱いやすく、テロリストに悪用される可能性が高いとしている。

 新華社によれば、このレーザー兵器は最高で高度500メートルの上空を秒速50メートル(時速180キロ)で飛行する物体を撃墜できるという。車 両に搭載して利用でき、最近の実験では30機以上の撃墜に成功して「撃墜率は100%だった」とCAEPは声明で説明している。(c)AFP



・アメリカは気に入らないだろうな。
無人機を集結させろ!


・↑イスラエルの方がもっと気に入らないろうな。
今日の世界では、彼らは世界最大の無人機の売主だ。


・プライバシーを守る為に俺も屋根の上に一つ置きたい。


・つまり中国は、既にアメリカのレーザー技術を盗んだのか?


・霧の中でも使えるの?


・↑無人機のカメラは霧の中でも使える?


・イランはこのシステムに一体いくら払うだろう?


・つまりロボット対ロボットということなのか。


・中国は、シリアの友人たちに贈るんだろうな。


・レーザーを使う前に、大気汚染を綺麗にしないといけないのでは?






・中国に向かうアマゾンの配達用無人機を吹き飛ばすんだろ。
(注文してから30分で配達)米アマゾンが小型無人飛行機での配送サービスを発表(海外の反応)


・中国が無人機の問題を抱えていたとは知らなかった。


・eBayとamazonでまもなく買えるようになる。


・すばらしい。
一つ欲しいね。
無人機が周りを飛び回っている時に使いたい。
弾の無駄遣いを防げる。


・レーザーに無人機・・・その金を健康医療制度に使えないか?
すべての国でね。


・俺には見える。
未来の戦争では、何万もの無人機が空を飛んでいる。
1秒の何分の1で、相手を撃ち落すレーザー防衛システムを供えている。
ロシア人が制作した人類滅亡後も軍事用ロボットが戦闘を続ける世界を描いた映像作品(海外の反応)



・使い物になるはずがない。
中国が誰かからコピーしない限りね。


・次はレーザー兵器に対するテクノロジーが進化するだろうな。





・素晴らしい。
誰かが無人機をやっつけないといけない。
パキスタンに売りつけることを望むよ。


・別の言葉で言えば、オモチャのレーザーを開発しただけだろ。


・そうか、俺たちにはもっと高い高度を飛ぶ無人機が必要なんだな。
そうすれば問題ない。
http://goo.gl/LIUEQBhttp://goo.gl/05fyZJhttp://goo.gl/7V4IoZ

follow us in feedly