ffd
【11月4日 AFP】韓国の現代(ヒュンダイ)自動車(Hyundai Motor)と起亜自動車(Kia Motors)は3日、米国内で販売した2012、13年モデル自動車の燃費性能を誇大表示していた問題をめぐり、米当局との和解のため1億ドル(約114億円)の制裁金を支払うことで合意した。米司法省によると、制定から40年以上となる大気浄化法 (Clean Air Act)に基づいて科された民事制裁金としては史上最高額となる。問題とされたのは約120万台の販売で、これら自動車の多くは、表示されている燃費性能を1ガロン当たり1~2マイル減らす必要がある。  エリック・ホルダー(Eric Holder)司法長官は記者会見で、現代と起亜は温室効果ガス排出基準を満たしていると見せかけるため、性能に関する正しい結果を反映しないような方法でデータ抽出や試験結果を操作し、実際よりも燃費性能の数字を高く、温室効果ガス排出量を少なく計算していたと説明した。
海外の反応をまとめました。




・俺の金はどこだよ?


・この制裁金は、車を購入した人たちに分配されると捉えるよ。
虚偽の広告に騙されたのは、彼らなんだからね。


・どうして政府が、制裁金を手元に置いておくのか理解できない。
この主張に騙されたには政府じゃないだろ。
騙されたのは車を買った人たちだ。


・政府にこの罰金が入って来たらどうなるの?
なんだか一か月に数社が、数百万ドルの制裁金を科されているように感じる。


・MINIも今年同じことをしたぞ。


・でもGMは300万人を馬鹿にしておきながら、ボーナスを貰えるんだろ?
一体何なんだ?


・↑アメリカ政府は、国内の自動車メーカーよりも外国の自動車メーカーに重い罰金を科しているように感じる。
悪いことだとは言っていない。
アメリカ経済のかなりの部分を国内の自動車市場に頼っているし、アメリカ政府は国内の自動車メーカーに大金を投じている。
アメリカ政府にとっての最善の利益は、国内の自動車メーカーが上手くやって、外国の自動車メーカーと競争することだから。


・つまりアメリカ政府は、合法に企業をゆすることが出来るということか?






・俺が購入した2013製の起亜スポーテージは、燃費が正しくない。
今度はホンダかトヨタを買うことにするよ。


・俺は2014年製のヒュンダイを購入した。
燃費は正確だよ。
1,2MPG(リッター0.4~0.8キロメートル)のことでガミガミ言われることに驚いている。


・面白いね。
俺の2005年製のヒュンダイ車は、広告よりも燃費が良い。


・ヒュンダイは、消費者を食い物にして何年も嘘をついてきた。
奴らから金を取れるのは、燃費の悪い酷い車を運転する俺たちではなく、政府なのか?
どうして政府はヒュンダイに、意図的に燃費を誇張させた車を買い取らせないんだ?


・一体いつになったら、虚偽のネット回線スピードの責任を問えるようになるんだ?


・それで政府は、その制裁金をどうするつもりなんだ?





・このシステムが理解できない。
アメリカ合衆国環境保護庁が、企業に制裁金を科す。
嘘をつかれた顧客は、何も手にしない。


・↑顧客は、起亜と現代から何かしらの払い戻しを受けると思うぞ。


・もしGMが燃費を誇張したら、オバマは奴らが請求の支払いをするための金・・・納税者の金を奴らに与えるだろうな。
社会主義が上手くいっているよ。
http://goo.gl/DXs0Ophttp://goo.gl/Ce0EiDhttp://goo.gl/JUnTNFhttp://goo.gl/TH1SLqhttp://goo.gl/hFoJBW

follow us in feedly