er
お歯黒(おはぐろ)とは、明治時代以前の日本や中国南東部・東南アジアの風習で主として既婚女性、まれに男性などの歯を黒く染める化粧法のこと。日本では古代から存在したとされ、民間には明治時代末期まで見られた。漆のような艶のある真っ黒が美しいとされた。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。




上代から上流婦人の間に行われた風習。平安後期には公家や武家の男子も行い、のち民間にも流行し、江戸時代には既婚婦人のしるしとなった。かねつけ。(デジタル大辞泉)

・ああ、日本の時代劇を見ると、歯を黒く染めている女優を見ることが出来るよ。


・半蔵の門に登場した今川義元など、歯を黒くしている登場人物見た時、俺は歯の衛生状態が悪かったのかと思ったよ。
新しいことを教えてくれてありがとう、スレ主。


・日本の古い侍映画で黒い歯を見た時、歯が腐っているのかと思った。


・↑用心棒で黒い歯を見た時に困惑した。
これで説明がつくな。


・お歯黒をすると虫歯も少なくなると分かったんだよな。


・これは凄く興味深いね。
糖分が豊富で、歯の問題を多く起こす今日の社会でも、歯の為の密閉剤はあるのだろうか?


・↑シーラントいうものが存在する。
子供の頃から、俺は行っているよ。
一般的なことだと思っていたよ。
※シーラント・・・う蝕予防のために歯の小窩裂孔に樹脂をつめる歯科処置


・↑え?そうなの?
君の両親は、適切な歯科医療で君のことを育てたんだね。






・黄、青、緑よりは良かったのでは?
均一な限りね。


・美は見る人の目の中にある
。(美の基準は見る人によって異なる。)


・↑美は見る人の歯の中にある


・舞妓は芸者になるまで歯を黒く染めていた。


・本当に歯を黒くすることが、美しいと思っていたのだろうか?
それともお互いに嘘をついていただけ?


・日本人と漆に対する愛について読みたければ、谷崎潤一郎の陰翳礼讃を推薦する。


・歯を見せることは、下品だと考えられていたんだろ。


・ヒップスターたちが真似しそうだね。



・ベトナムでも以前行っていたが、女性が美の為に行っていた。
虫歯予防は、むしろ副次効果だったよ。





・今でも美しいと考えている人たちはいるよ。
erer


・東京近郊に住んでいた時、ホストファーザーに黒い歯磨き粉を貰ったことがある。


・虫歯のような見た目にして、虫歯と戦うんだね。


・俺の歯って美しかったんだね。


http://goo.gl/vXTbrkhttp://goo.gl/FZupZahttp://goo.gl/Dd1Xybhttp://goo.gl/DMXdlk

follow us in feedly