re
東京大学合格を目指して国立情報学研究所などが開発した人工知能が、去年に比べて学力を伸ばし、ことしは予備校の模擬試験で国公立大学を含む470余りの大学に合格できる成績となりました。
研究グループはプロジェクトを通じ、「人工知能の可能性と限界を明らかにしたい」と意気込んでいます。この東大合格を目指す人工知能は「東ロボくん」と呼ばれ、国立情報学研究所の新井紀子教授らの研究チームが開発しています。
2度目の挑戦となったことしの模試の結果は2日、東京の大手予備校で発表され、すべての科目を合わせた偏差値は、去年の45.1から47.3へと伸びました。
この成績は、目指す東大合格にはまだまだ届きませんが、国公立大学4校を含む470余りの大学で「合格率80%以上」を示すA判定となりました。(NHK)
海外の反応をまとめました。




5教科7科目の成績は、国語と英語、世界史、それに2科目の数学のうちの数2・Bが平均点を超え、特に英語は偏差値が10近く上がりました。
英語の成績アップは、会話の内容を理解したり、単語の意味を文脈から類推する問題の正解率が上がったのが理由で、スマートフォンなどに使われる言語認識の技術を取り入れたことが功を奏しました。
一方で、図やグラフを理解したり、長い文章を読み解く力には課題も残りました。
結果を分析した予備校の担当者は、「成績を伸ばしたので、『よく頑張ったね』と褒めたいですが、東大を目指すのであれば英語で最低9割の得点を目指してほしい。それには、一文一文をしっかり読んで、段落、趣旨を理解する力が必要ですね」と講評していました。
結果を聞いた高校3年の受験生の女子生徒は、「成績がよくて羨ましいです。コンピューターに負けないように頑張りたいです」と話していました。
開 発に当たった新井教授は、「人間並みの人工知能を開発するのは非常に難しく、3年間の研究の結果、ふつうの高校3年生並みの学力になったことを喜んでいま す。このプロジェクトを通じて人工知能の可能性と限界を明らかにしていくことで、日本が人工知能を賢く利用していくことに貢献したい」と話していました。

英語の成績伸びたのは

英語の成績が大幅に伸びた背景には、スマートフォンに用いられる文章認識技術を活用したことがありました。
この技術では、相手が話した単語を膨大なデータベースと照らし合わせて、文章の意味を類推します。
また人の、どのような気持ちを表しているのか、うれしさや悲しさの度合いを点数化できるとともに、「会話のスムーズさ」を考えることもできます。
その結果、例えば今回、出題された会話の中の空欄を埋める問題。
「来週、父さんが手術を受けるんだ」と話す相手に、かけるひと言を選びます。
選択肢にあるのは、「問題ない」、「ほっとした」、「それは大変だね」など4つの文章で、それぞれに文法的な間違いはなく、文脈を手がかりに話し手の気持ちを考えなければ解けない問題です。
しかし、スマホの文章認識技術を習得した人工知能は、正解の「それは大変だね」を選びだすことに成功しました。
開発にあたったNTTコミュニケーション科学基礎研究所によりますと、こうした技術を応用すれば、人間の雑談につきあってくれる人工知能の開発にもつながるということです。
東 中竜一郎主任研究員は、「人間のように複雑な感情の理解はまだできないが、相手のことばが悲しい内容なのか、うれしい内容なのかくらいは、ある程度理解で きるので、それを教え込むと問題が解けるようになった。将来的には、人間どうしのやり取りにも参加できる人工知能を開発したい」と話していました。(NHK)



・誰もターミネーターを見たことがないのか?


・ということは、一般的な大人よりも良い成績を残すということか。


・アメリカでは、俺の猫の方が高校三年正よりも良い成績を残すぞ。


・平均的な先生よりも良い仕事を出来るのかな?
それとも先生に取って代わることが出来る?


・答えを記憶することは、知能の表れとは言えない。


・もし東ロボをもっと宣伝したいのなら、違う比較対象を選べよ。


・全然驚きではない。
アパラチアに住む小学一年生でも、日本の高校三年生よりも英語で良い成績を残せると思う。


・このニュースは、人工知能について多くを語っていないが、日本の高校の英語教育について語っていると思う。
ロボットが出来るのなら、言語ではない。


・もうちょっと頑張らないといけないみたいだね。


・人工知能のハードルとしては低いように思える。


・こんなの知能ではない。
機械に情報を送り込んで、呼び起こしているだけだ。


・これってそんなに驚くようなことか?
人間によってプログラムされたロボットが、高校生レベルの英会話の内容を理解するだけだろ?






・でも、東ロボくんは、テストの結果をどう感じているの?


・良いね。
でもお茶を入れることは出来るのか?


・ほとんどの政治家たちよりも好成績を残せると確信している。


・今すぐこのロボットを、ワシントンDCに送ってくれ。


・東ロボくんが、どれほど性能が良いのか判断するのは難しい。
質問に答えることが出来るのには感心する。


・↑機械が文脈を理解するなんて狂っていると思う。





http://goo.gl/LBtevuhttp://goo.gl/NrXqvQhttp://goo.gl/B4ErT2http://goo.gl/NjSxeyhttp://goo.gl/eJRcEyhttp://goo.gl/ys9Ca2

follow us in feedly