rer
(CNN) 昨年、中国の習近平(シーチンピン)国家主席がタンザニアを訪問した際、随行していた政府関係者らが象牙を大量購入していたと環境団体から非難の声が上がっている。環境保護団体「環境調査エージェンシー(EIA)」は7日までに象牙の密猟などに関する報告書を出し、習首席の随行団が大量の象牙を買い込んだとするタンザニアの象牙業者2人の証言を明らかにした。また業者は、中国人が大量の象牙の買い付けを始めたのは習首席の訪問の半月前だったとも言及。買い付けられた象牙は外交封印袋に入れられ、習首席の乗った航空機で中国まで運ばれたという。密売業者によれば、象牙価格は習首席の訪問中、通常の2倍の1キログラム当たり700ドルまで上昇したという。
海外の反応をまとめました。




2010年のEIA報告書によれば、09年に当時の胡錦涛(フーチンタオ)首席がタンザニアを訪問した際にも同じようなことが起きた。また06年にもEIAは、中国大使館職員は得意先だとする象牙密売業者の証言を得ている。

EIAの報告書によれば、タンザニアでは他の国々よりも象の密猟が盛んに行われており、2013年だけでも1万頭が殺されたという。

「中国を中心とした規制が不十分な象牙市場の旺盛な需要増に応えるために、タンザニアでのゾウの密猟は続いている」と報告書は指摘している。

中国外務省の洪報道官は報告書について、「根拠がない」「わが国は象など野生動物の保護を重視しており、他国と協力している」と述べて、強い不満を示した。(CNN)


errrr

rerre


・違法な象牙の取引が続く理由がここにある。
腐った高官たちが、自分たちの身勝手さを見て見ぬふりをする。
悲しいよ。


・指導者の立場にある中国人が、絶滅の危機に瀕している動物の一部を買いに行くなんて悲しいね。


・外交特権って最高だよな。
外交特権とは、外交使節団の接受国が国内に駐在している外国公館や外交官及び国際機関などに対して与える特権及び免除。公館の不可侵や刑事裁判権の免除などがある。これらの特権は外交関係に関するウィーン条約に基づいている。(ウィキペディア)

・写真を見る限り、多くの象が死んだんだな。
悲しい。


・中国は、もう手に負えないな。
奴らが嘘をついて、密漁し続ける限り、象は絶滅するだろうな。


・中国政府は、絶滅危惧種や密漁者のことなんて気にしていられない。
保護された動物に対する需要がたくさんあるからね。


・習は密漁を行った人間を調査して、罰するべきだろ。
彼流の収賄への取り組み方で。


・密漁者を人間の命を奪う殺人者と同じように扱う時が来たと思う。






・年寄りの中国人たちは、環境のことなんて全く気にしないのか?
ふざけるな。


・↑中国では生きた小亀が封されたキーホルダーを買うことが出来る。
若い国民が、環境のことを気にしているかは分からないな。


・象牙は便秘に利くと信じられている。
下剤のように差し込んでおけよ。


・アメリカは象たちを守るために、アフリカに軍を送り込むべきだな。


・タンザニアの象の頭数の内、半数が消えてしまった。


・習近平は近年、汚職と戦う努力をしている。
でも国のメンタリティーを一晩で変わるのは難しい。


・密漁に対しては極刑でのぞめよ。
そうすれば、少しは収まるだろ。





・なんて恥ずかしいのだろうか。


・奴らはバイアグラを聞いたことがないのか?


・中国政府の代表団が着陸後には、死んだ象が転がっている。


・さぞ大きな外交封印袋だったに違いない。


・全く驚きじゃない。
中国は自然や野生動物に対して尊敬の念を払わない。


http://goo.gl/jIzimWhttp://goo.gl/IYPVn0http://goo.gl/kpfOcwhttp://goo.gl/4IXt7Rhttp://goo.gl/WbUKhn
(サンゴ密漁問題)日本政府が中国に対応を要請(海外の反応)

(過去最多の212隻)日本領海に中国のサンゴ密漁船(海外の反応)

follow us in feedly