ww
中韓両政府による自由貿易協定(FTA)交渉が10日、実質的に妥結した。中国の習近平国家主席と韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が同日、会談し て確認した。自由化率はそれほど高くないが、国内総生産(GDP)が名目で8兆8千億ドルの中国と1兆1千億ドルの韓国による巨大な共通市場が東アジアに 誕生する。韓国の青瓦台(大統領府)が同日、発表した。中国の新華社も「両首脳が実質的な交渉の終了を宣言した」と報じた。韓国政府関係 者は「重要な争点の交渉は終わった。後は協定に書き込む表現など技術的な問題が残っている」と語った。年内の仮署名、年明けの正式署名を経て、来年中の発 効を目指す。(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



韓国側は貿易品目の92%、中国側は91%を20年かけて関税撤廃の対象とする。韓国側は「農産物の自由化率は70%で、これまでのFTAのなかで最も低い。コメは完全に除外された」と説明している。

 韓国は米国や欧州連合(EU)ともFTAを締結済み。FTA締結国との貿易額が全体に占める割合は中国を加えると6割近くとなり、2割前後の日本を大きく上回る。日本は米欧中という世界三大経済圏とのFTA網構築でも、韓国に先行される形となる。

 習氏と朴氏による公式の会談は5回目。10日の会談では、FTAのほか、2国間関係や北朝鮮問題などについても意見交換したとみられる。

  中韓FTAは2012年5月に交渉入り後、13年9月に貿易品目の90%を関税撤廃対象とすることで合意した。具体的な対象品目を巡って、工業製品の自由 化を進めたい韓国と、農産物の市場開放を求める中国が対立。両政府は6日から14回目の交渉に入り、双方の閣僚も参加して首脳会談直前までぎりぎりの協議 を続けていた。(日本経済新聞)



・中国の指導者は、日本の首相と会った時とは、顔の表情が全く違うな。


・↑政治家の表情なんて信用しない方が良いぞ。
特に東アジアではな。


・中国の奴隷労働は、儲かるからな。


・中国は既に韓国にとって最大の貿易相手だ。
それがより密接な関係になって、貿易額が大きくなる。
一方、日本経済は失敗し続ける。


・賄賂について言及するのを忘れているぞ。


・クリントンがアメリカに行ったように、仕事を国外に出すだけだろ。
愚かだな。


・両国にとっては良いことだろ。
誰かが変化の為に進歩する様子を見るのは喜ばしいことだ。


・よくやったぞ、中国と韓国。
良い仕事を続けてくれ。


・かつては頑なに共産主義だった国で、また資本主義が勝ってしまった。






・韓国は我々の友人だと思っていたのに。


・↑韓国は最も強い者に従う。
あの国は信用できないよ。


・北朝鮮は驚くだろうな。


・結局、金がすべてなんだよ。


・レバレッジだよ。
中国はアメリカに対して行ったように韓国を飲み尽くすだけだ。



・中韓のパートナーシップが、長く繁栄しますように。


・これは大きいぞ。
中国はもはや米ドルを買ったりしない。
さよなら、アメリカ経済だな。





http://goo.gl/GrSbkChttp://goo.gl/GK8FDUhttp://goo.gl/ihjt37

follow us in feedly