wweeee

奇跡の一本松(きせきのいっぽんまつ)は、岩手県陸前高田市気仙町の高田松原跡地に立つ松の木のモニュメントである。(ウィキペディア)

海外の反応をまとめました。



太平洋につながる広田湾に面した高田松原(以下「松原」と略記)は、350年にわたって植林されてきた約7万本の松の木が茂り、陸中海岸国立公園(現三陸復興国立公園)や日本百景にも指定されていた景勝地であったが、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による津波の直撃を受け、ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅した。しかし、松原の西端近くに立っていた一本の木が津波に耐えて、立ったままの状態で残ったことから、この地震と津波(東日本大震災、以下「震災」と略記)が陸前高田市のみならず広く東日本の太平洋沿岸地域一帯に甚大な被害をもたらした中にあって、この木は震災からの復興への希望を象徴するものとしてとらえられるようになり、「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれるようになった。

震災後、この木を保護する活動が続けられたものの、根が腐り枯死と判断された。その後に震災からの復興を象徴するモニュメントとして残すことにな り、幹を防腐処理し心棒を入れて補強したり枝葉を複製したものに付け替えたりするなどの保存作業を経て、元の場所に再び立てられている。この作業には多額 の費用が投じられたこともあって、保存の是非を巡っては賛否両論が巻き起こった。(ウィキペディア)


3

ere


・こうやって自然淘汰されるんだ。


生命は道を見つける。


↑走れ!フォレスト!走れ!


・ニューヨークにも同じような木がある。
ワールドトレードセンターで唯一生き残った木だ。
ほぼ死にかけていたから、健康な状態になるまで、別の場所に移した。
雷に撃たれたので、再び治療した。
今では元の場所に健康な状態で立っているよ。


・↑911の後に雷に撃たれた?
ずいぶんと運の悪い木なんだな。


・↑いやいや、911と雷の両方を生き延びたんだぞ。
1つでも生き延びたら、ラッキーだろ。
でも両方生き延びるとなると、超ラッキーな木だ。


・真面目な質問なんだが、どうやって木を復元するんだ?


・↑レプリカを作るんだろ。


・木は2012年に死んだ。
あの場所に立っている「木」は、現実には復元された像であって、津波の犠牲者の為のモニュメントとなっている。


・↑木をどうやって「復元」するのかと疑問に思っていたんだ。


・記事「このプロジェクトに1億5千万円の費用がかかると報じられると、寄付の誤用だとすぐに批判が集まった。
↑これは馬鹿げているな。






・構造物の周りの足場のような物は何?
再建時の間にだけあったの?
それとも完成した像の一部なの?


・↑もちろん足場だろ。
かなり大きな足場だ。
木の幹に上がったり下がったり理由が無い限り、存在しても仕方ないだろ。
観光客が登るにはリスクが大きすぎる。


・↑面白いオフィスビルになりうると思う。


・↑空気の流れは間違いなく良いだろうな。


・↑椅子が足りないと思う。


・↑机もね。


・俺の記憶が確かなら、あの松から種を取り出して、栽培していると思う。




http://goo.gl/wwtaEt

follow us in feedly