eeee
四足走行の100m世界選手権が13日に都内で行われました。大会では、四足走行を世界で初めて競技化した世界記録保持者の、いとう・けんいちさんら23 人がスピードを競いました。優勝したのは、名古屋市の高校3年生・玉腰活未さん(18)で、いとうさんのこれまでの記録を1秒01縮める15秒86のギネ ス世界新記録を樹立しました。競技の発案者のいとうさんは、動物園などでサルの動きなどを研究して四速走行を思い付いたということです。(テレビ朝日)
海外の反応をまとめました。






・犬?


・俺の犬の方が速く走れると賭けても良い。


・Good dog!(ただの冗談だよ。)


・チーターには勝てないよ。


・この走り方が普通の100M走の記録を破った時、君たちは笑うのを止めるだろう。


・強靭な上半身をしている。


・俺が走るよりも速いよ。


・これは履歴書に書きたいことだよね?


・ルールは?
どれくらい手をつかないといけないの?
特別な走り方だね。






・馬鹿げている。


・四足走行でも俺の方が速く走れる。


・日本人には、いつも驚かされる。
オリンピックよりも多くの数のカメラマンがいることを楽しんで笑うべきなのか?
それともゴール近くでの声援に笑うべきなのか?
面白いジョークだ。
でも記録は記録だ。


・足で走った方が、上手くいくと思う。


・彼は、いとうけんいちに勝ったのか?


・気に入ったよ。
肉体的にも精神的にも、さぞ集中したのだろう。


・おめでとう。




http://goo.gl/vlXtvDhttp://goo.gl/yva3eohttp://goo.gl/aDUjts

follow us in feedly