ee

[ブリスベーン 16日 ロイター] - 安倍晋三首相、オバマ米大統領、オーストラリアのアボット首相は16日、オーストラリアのブリスベーンで会談し、ロシアによるウクライナ東部の情勢不安定化に反対する方針を表明した。

日米豪首脳会談の開催は異例。共同声明では「ロシアによるクリミア併合とされるものとウクライナ東部の情勢不安定化」に反対すると明記。「(ウクライナ東部に墜落した)マレーシア航空17便の撃墜の責任者を裁く」意向も示した。

共同声明によると、首脳会談ではウクライナ問題やエボラ出血熱への対応を協議したほか、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威を排除」することや「拉致問題も含めた北朝鮮の人権問題に対処」することも議題となった。

首脳会談では「3カ国の国境を越えた協力と、アジア太平洋地域への米国の総合的な関与の価値を再確認」。「国際法に沿った海洋紛争の平和的な解決」の必要性についても協議した。中国と周辺国の間で起きている南シナ海の領有権問題に言及したものとみられる。

海外の反応をまとめました。




・アメリカは、ずっとオーストラリアと日本と最も強い防衛関係を持っている。
何も変わらない。


・相互防衛協定・・・人類に知られている戦争の原因の一つだ。


・アジア太平洋地域における新枢軸国だな。


・それで中国がもし越えてはいけない一線を越えたらどうするんだ?
BB弾を投げつけるのか?


・共同声明には、大統領が必要だろ?
俺たちには大統領がいない。


・中国に対応するために三か国が必要だという事は、アメリカは強力ではないということだな。


・日本とオーストラリアは、誰と関係を持とうとしているのか分かっているのか?
オバマは相手が聞きたいことだけを言って、背後からナイフで刺すぞ。


・こんなことは言いたくないが、中国とロシアが世界をハイジャックすることになると思う。


・戦争の種をまき散らしているんだね。


・アメリカが中国が主張する領土領海を認めることは決してない。
法的根拠のない主張だ。






・各国で最低の支持率の最悪なリーダー3人だ。


・中国共産党は、アメリカに対してアジアの内政に関わるな言う一方で、アジア地域の平和と安定を乱している。
彼らの儒教的行動は、本当に矛盾している。


・もし東/南シナ海で戦争が起きれば、自分たちの物ではない、領海と領土を奪い取る中国のせいだ。


・住民投票で決めれば良いじゃないか。(笑)


・領土権は、明らかに中国が自分たちの領土として奪い取ろうとしている国にある。


・歴史の繰り返し方101:愚者がショーを演出する。


・頼むから、あの地域には核を保管しておいてくれ。


・オーストラリア人とアジアに何の関係が?
なんという偽警官。
愚かなクロコダイルダンディーたちだよ。


・プーチンがまた世界で最も強力なリーダーに選ばれた。
...俺たちの雑誌からね。
(日本人トップは豊田社長)2014年版フォーブス「世界で最も影響力ある人物」(海外の反応)


・中国はイランの核兵器開発を手助けした方が良さそうだな。


・ようやくオバマは、資金集めはしなくて良いと気付いたようだね。


・また越えてはいけない一線が出来たということか。


・バラクが関わると、会談が安っぽくなる。




http://goo.gl/Qe8h13http://goo.gl/RyORt5http://goo.gl/53YfGchttp://goo.gl/Y5ozZI
オーストラリアが関心を示す日本の潜水艦 年内の締結も視野に(海外の反応)

follow us in feedly