f
【11月17日 AFP】米グーグル(Google)はこのたび、違法操業する漁船に対応するためのツールを公開した。衛星データを利用し、数千隻の船をリアルタイムで追跡することが可能で、密漁の取り締まりに貢献できるという。豪シドニー(Sydney)で14日に開幕した国際自然保護連合(IUCN)世界公園会議(World Parks Congress)で公開された。
海外の反応をまとめました。



現時点ではまだプロトタイプだとされるが、開発には、非営利団体(NPO)の米スカイトゥルース(SkyTruth)と国際海洋保護団体オセアナ(Oceana)が協力している。GPS(全地球測位システム)から船舶の位置情報を受信し、その動向を把握する船舶自動識別装置(Automatic identification system、AIS)のネットワークが示すデータ点を利用するとされる。

 このツールについて、スカイトゥルースのジョン・エイモス(John Amos) 理事長は、違法に操業する漁船を監視するためのものと説明。通常は目視が不可能な海上での船舶の活動を、市民らに幅広く公開するものになると語った。「公 海で起きていることの大半は見ることができない。そのため現状を理解することは難しく、海で起きている現実を世界に伝える上で大きな障壁になっていた」

 非政府組織(NGO)の世界海洋委員会(Global Ocean Commission)によると、密漁が世界経済にもたらす損失は年間235億ドル(約2兆7200億円)に上るという。(c)AFP



・素晴らしいプロジェクトだ。
海洋保護の仕組みを表している。


・多くの可能性のある素晴らしいツールのようだね。
他にどんなことに利用できるかな?


・中国漁船に集中しろ。


・これは素晴らしい。


・違法な操業を行う漁師たちが、どこで捕ったら良いのか知る為に、これを使うのでは?


・悲しい一面は、かなりの量の魚が、洗練された都市部の卸売やスーパーのゴミ箱行きになることだ。
大都市の住人たちは、新鮮な魚を要求するからね。


・保護区域に船がいるからといって、漁をしているとは限らないだろ。
安全上の理由やその他の理由で通過することはよくある。


EU登録の違法なトロール漁業者の被害に苦しむ西アフリカ諸国にとっては、良いツールだよ。


・違法な漁業は、世界中の多くの場所で生態系と経済の両方を破壊するからな。
公共の利益の為にこれを作ったグーグルとそのパートナーたちに敬意を払いたい。






フィッシング詐欺の方かと思った。
馬鹿だな、俺。


・素晴らしい!よくやった、グーグル!


・グッジョブ、グーグル。
今度はアフリカの象とサイに注目するのはどうだろう?
(中国)習主席を乗せた専用機が象牙を密輸か(海外の反応)


・不法操業を減らす可能性があるものは、なんだって素晴らしいよ!


・素晴らしい。
違法な漁業を行う者たちは、
自動船舶識別装置をオフに出来ないからな。
それは違法だから・・・待てよ。


・これは良いスタートだ。


・良いニュースだね!
次は密漁する連中の船を拿捕しろ!




http://goo.gl/Nt648yhttp://goo.gl/7FN241http://goo.gl/YbcfTDhttp://goo.gl/mE6lBThttp://goo.gl/1MgYO2http://goo.gl/c1giOYhttp://goo.gl/YlYF3V
(過去最多の212隻)日本領海に中国のサンゴ密漁船(海外の反応)

follow us in feedly