err
7-9月期の日本経済は、消費税増税の影響で2四半期連続のマイナス成長となり、リセッション(景気後退)に陥った。安倍晋三首相が次の消費増税を先送りする環境が整った形だ。(ウォールストリートジャーナル)
海外の反応をまとめました。




 これで2四半期続けて経済が縮小したことになる。4-6月期は4月1日に消費税率が5%から8%に引き上げられたのを受け7.3%のマイナスだった。2四半期連続のマイナス成長を景気後退とみなすエコノミストが多い。

 7-9月期の実質個人消費は前期比0.4%増、民間設備投資は0.2%減だった。

 一方、これまで生産活動の足かせとなっていた過剰在庫の削減は明るい兆しだ。

 7-9月期のGDPは、安倍首相が来年10月に消費税を現行の8%から10%に引き上げるかどうかを決める手がかりとすると述べていたことから非常に注目されていた。

 先週、7-9月期GDPの数字が弱いとの見通しが強まった。それを受け安倍首相の側近らは、首相が消費税増税を先送りし、政権の経済成長政策への信任を得るために衆議院の解散総選挙を決断する公算が大きいとの見方を明らかにしていた。

 財界関係者の間では、消費増税をめぐって日本の財政再建への決意を見せる必要があるという主張と、今は消費者の財布のひもを締めさせるような政策を取るべきでないという主張が対立していた。(ウォールストリートジャーナル)



・日本がまだ景気後退入りしていなかったことを今日知った。


・↑正確には不景気だった。
通貨切り下げが上手くいかなかったことに驚いた。
彼らの薬室の中には、もうあまり弾は残っていない。


・これは全部、お前ら外人がアニメに金を払っていないせいだぞ。


・↑海賊版アニメが日本経済を破壊している。


・2008年に起きた問題が何であれ、解決はされていない。
元の状態には、ずっと戻っていない。


・↑日本はこの20年ほど、デフレスパイラルに陥っている。
世界的な同時不況とは関係ないと思う。


・可哀想な日本。
彼らが何が問題なのか発見出来ると良いのだが。


・円から米ドルへの交換レートが、107円から114円になった。


・また首相を代える時だな。


・↑また麻生か小泉が首相をするのか?


・中国、インド、中東から移民を受け入れるべきだな。


・↑絶対に起きない。


・驚きじゃないだろ。
金を刷り続ければ、こういう結果になる。
経済が厳しい状況で、消費税が上がれば、日本人はアメリカ人のように狂った金の使い方をしない。






・世間知らずの質問だったら、ごめん。
でもどうして一人当たりのGDPではなく、GDPの総額を気にするの?
もし日本の人口が停滞、もしくは減少しているのなら、一人当たりのGDPが改善しているかどうかが問題なのでは?
維持できるのなら、移民政策を緩和する必要なんてないだろ?


・↑日本の人口は、この15年ほど1億2700万人くらいだ。
減少はしているが、毎年わずかに減少しているだけだ。
だから日本のGDPと一人当たりGDPのグラフは、基本的に同一になるはずだ。


・東京にいる老人たちは、アベノミクスが上手く行っていないことと理解するべきだな。


・タバコとアルコールからもっと税金を取れば?
ぜいたく品であって、生活必需品ではない。


・倒産(名詞):政治家と中央銀行に自分の金を支配されると起きること。


・裕福な国では、どこでも出生率が減っているし、景気後退している。
彼らにレッスンを与える前に、日本が例外だと考えるのを止めて、自分たちの問題に目を向けるべきだ。
少なくとも日本は世界で最も安全な国の一つだ。
景気の悪さが犯罪率にどれほど影響を与えるのか、他の場所を見てみるが良い。


・こんなの新しいことじゃないだろ。
日本の経済はこの20年ほどずっと悪い。


・明日の俺たちのマーケットにどんな影響があるのだろう?


・突然、アメリカは明日、月曜日になるかもね。




http://goo.gl/Kg5ctOhttp://goo.gl/Ds3FSUhttp://goo.gl/LUXUEbhttp://goo.gl/VdYY6khttp://goo.gl/fPLC2ghttp://goo.gl/5HWKkB

follow us in feedly