er
海外の反応をまとめました。




ルートビア (root beer) は、アルコールを含まない炭酸飲料の一種。商品としてのルートビアは、アメリカ合衆国において19世紀中頃に生まれたとされる。バニラや、桜などの樹皮、リコリス(甘草の一種)の根(root; ルート)、サルサパリラ(ユリ科の植物)の根、ナツメグ、アニス、糖蜜などのブレンドにより作られる。使用原料やその配分は厳密に決まっておらず、銘柄によって様々なアレンジが施されている。(ウィキペディア)


・「なぜ日本人はアメリカ人以外は、ルートビアが嫌いなの?
↑お前の為に直しておいた。


・↑なぜこれを理解できない人たちがいるのだろう?
ルートビアは、薬みたいな味がするんだよ。


・↑錠剤をのみ込むとが出来ない者としては、この魔法の薬を見つけたいと思う。


・↑咳止めのシロップだよ。
エフェドリンのおかげで、世界中に古くからある咳止めシロップの方が、ルートビアよりも美味しい。


・幼少自体に使っていた、典型的な歯磨き粉のような味がする。
ルートビアを飲んだことはあるが、二度と飲まないよ。
歯磨き粉を飲むというコンセプトを乗り越えることが出来ないんだ。


・俺はいつも、
チェリーコークとドクターペッパーと一緒に、ルートビアを何缶か買う。


・日本にあるルートビアの味がする美味しい薬が欲しい。
俺たちの薬よりもずっと良さそうだ。


・日本人の同僚にルートビアを紹介したことがあるが、彼は気に入らなかった。
味は関係ないそうだ。
彼によると、「アルコールが全く入っていない。」だそうだ。
喜んで彼のルートビアを俺は飲み干した。


・おそらく、彼らはまだアイスクリームと一緒に試したことがないんだよ。


・だから日本では見つけられないのか。






・アムステルダム在住だが、ここの人たちもルートビアを嫌っている。
ここでルートビアを見つけるのは大変だぞ。
実はヨーロッパの大部分が、ルートビアのことが嫌いだ。
ルートビアのファンだって?
あんたは、アメリカ人である可能性が高い。


・↑ルートビアは、ヨーロッパでよくある薬の味がするから、ヨーロッパの人間は嫌うと聞いたことがある。
これは事実か?


・アメリカで、はじめてルートビアを飲んだけど、すごく気に入った!
でもスペインじゃ見つけられない。


・俺はルートビアが好きな数少ないドイツ人の一人だ。


・アメリカ人だけど、ルートビア嫌いだわ。


・アメリカには、ルートビアを製造する会社がたくさんある。
酷い味のブランドもあるが、a&wが作るドラフトビールは、かなり美味しいぞ。


・1981年に沖縄に
もa&wを設立したんだよな。


・ルートビア大好き。
インドネシアでは、
サルサパリラと呼んでいた。


・薬みたいな味がする・・・。


・20年以上、中国の漢方薬を飲んでいる者としては、すべての薬がルートビアのような味だったら良いのにと思ってしまうよ。


・私もルートビア嫌い。
私は日本人なのかも。


http://goo.gl/VIMXIYhttp://goo.gl/FLpCLvhttp://goo.gl/T2wRSmhttp://goo.gl/kcCFcm


follow us in feedly