wr
国連教育科学文化機関(ユネスコ)は26日(日本時間27日)、フランス・パリで政府間委員会を開き、日本政府が推薦した「和紙 日本の手漉(てすき)和 紙技術」を無形文化遺産に登録した。昨年の「和食」に続く登録となった。伝統技術が国際的に評価され、和紙の生産や輸出に弾みがつきそうだ。(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。




登録対象は国の重要無形文化財に指定されている細川紙(埼玉県小川町、東秩父村)、本美濃紙(岐阜県美濃市)、石州半紙(島根県浜田市)。ユネスコ政府間委員会は「産地に暮らすすべての人々が和紙作りの伝統に誇りを持っている」と評価した。

 和紙はクワ科の植物、コウゾを原料に手すきで作られる。長期保存に耐えられ、文化庁によると、8世紀の美濃国(岐阜県)の和紙が奈良市の正倉院に残っている。

 3種の和紙のうち、石州半紙は2009年に単独で無形文化遺産に登録された。政府は遺産の枠組みを和紙全体に拡大し、細川紙と本美濃紙を加えて13年に再提案した。このため日本からの登録件数は歌舞伎、雅楽など22件のまま変わらない。

  無形文化遺産は「世界遺産」や「記憶遺産」と並ぶユネスコの遺産事業の1つ。和食の登録では食材や調理法を発信する動きが広がり、海外での和食ブームの追 い風にもなった。16年には全国18府県の祭りを一括して提案した「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の無形文化遺産の登録の可否が審査される予定(日本経済新聞)


・まもなくユネスコは、トイレットペーパーに文化的な意義があると主張し出すだろう。


・↑たぶん日本の和紙の繊細さと芸術性を理解していないから、そんな風に思えるんだろうね。


・素晴らしい!


・素晴らしい・・・本当に素晴らしいよ・・・手作りの紙が・・・素晴らしい。


・間違いなく和紙は、有形だろ。


・和紙の作り方と起源が日本だから、ユネスコは無形文化遺産に指定したんだね。


・おめでとう。


・日本の紙幣は、和紙で作られていると聞いたことがある。


・和紙に敬意を払いたい。
本当に素晴らしい物だ。
でも個人的には、私が1日に2度楽しんでいる3層の柔らかいトイレットペーパーを打ち負かす紙は存在しないと思う。


・和紙が世界遺産のリストに登録されたことに拍手喝采したい。


・この世界無形遺産は、どんどん馬鹿馬鹿しくなっていくな。
日本の物は、すべて世界遺産にしたらどうだ?


・クワの樹皮から出来ていて、濡れても強い。
工芸品には最適だ。






http://goo.gl/pCcIfShttp://goo.gl/4jBkishttp://goo.gl/ZxVkBehttp://goo.gl/30ckAW

follow us in feedly