ttttt
 中国・北京のとある洋服店が、店先に「中国人お断り(スタッフ以外)」と書かれた札を掲示 したとして、ネット上で話題となっている。この騒動の発端は、中国のソーシャルメディアWeiboにて、あるユーザーが「これが本当に中国か?」というコ メント共に写真を投稿。またたく間にシェアされ、中国のメディアで多く取り上げられた。(クランクイン)
海外の反応をまとめました。



 この札を出したスタッフは、「中国人は本当に迷惑だ」として、その理由に「中国人客はたく さん試着するも何も買わず去っていく」と怒りの声。そのほかにも、店で財布を盗まれた外国人観光客に、罰金として60万円を請求され、その後監視カメラで 確認すると中国人客が財布を盗んでいたことが分かったという。一方、他のスタッフは「ライバル店に服のデザインを盗まれ、コピーされたくないから」と話しているそうだ。

 Weibo上では、「中国人お断りなら、なぜ中国で店を開くんだ?」「こんな店は閉店するべき」との強い非難の声が上がっている。しかし、中国にはこのような人種差別的な行為を取りしまる法や措置がなく、店のオーナーは罪に問われないと、イギリスBBCは伝えている。(クランクイン)
erf


・(大爆笑)


・北京が中国にあるのか確認しないといけなかったよ。
だってすごく馬鹿げているもん。


・中国の店が、一番ありふれた客を出入り禁止するのか
商売にサヨナラを言え。


・イライラさせる奴らは、俺たちの国にもいるぞ。


・待ってくれよ。
店主の国籍はどこだ?
中国人ではないように思える。
でも記事では国籍に言及していないから、中国人なのかな?


・レイシズム?
これはレイシズムではない。
差別か外国人恐怖症だろう。
最近は、レイシズムという言葉がメディアに氾濫している。


・大胆な戦略だな。
上手くいくか見てみよう。


・俺が住む街に来る中国の団体客は、道を塞いで大声で話すから驚きではない。
オーストラリアの法律や習慣に敬意を払わないから、イライラするよ。
我々は海外に行く際には、きちんとするように教えられているから余計にイライラする。


・客の90%は中国人だろ。
だって中国の店だぞ。
事実なら興味深いな。
完全に観光客向けの店なのか?
それとも国外居住者向け?


・↑店主の気が狂っただけだろう。
すぐに目を覚ますさ。


・ビジネス戦略としては良くないように思える。






・記事一方、他のスタッフは「ライバル店に服のデザインを盗まれ、コピーされたくないから」と話しているそうだ。
↑こんなの中国ではよくあることだろ。


・自分たちからも盗むのか。


・それなら、中国人はその店で買うことをボイコットするべきだ。


・↑そりゃ、名案だ!(みんな、こいつのこと見てみろよ。)


・中国以外の場所に店を移す計画なのでは?


・前例が無いわけではない。
例えば、モナコでは地元の人間はカジノでギャンブルが出来ない。


・↑シンガポールでは、地元の人間は入場料を払わないといけない。
外国人は無料だ。


・この通りは、東欧の顧客向けの卸売で有名なんだ。
ほとんどの看板は、ロシア語で書かれている。
一般的な小売りの店とは違う。
店主も中国人だよ。
彼は中国人の客に対してあまり売っていないから、商売に影響は出ない。
彼は注意書きの書き方が、上手ではないと言いたいね。





・たぶん注目を集めるためにやっているのでは?


・↑個人的に彼のことを知っているが、彼は目立ちたがり屋だよ。


http://goo.gl/H88DE1http://goo.gl/H88DE1http://goo.gl/oUKS7Yhttp://goo.gl/s3zOBlhttp://goo.gl/CS4sDD
韓国のバーがエボラ熱を理由にアフリカ人の入店を拒否(海外の反応)

「Japanese Only」浦和レッズがJリーグで人種差別的横断幕(海外の反応)


follow us in feedly