teee

海外の反応をまとめました。



1346年(貞和2)大徳寺2代徹翁義享国師によって開創。1694年(元禄7)卍山道白禅師により臨済宗から曹洞宗に改められた。現在の本堂はその年の建築。丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」があり、それぞれに仏意がこめられている。本堂の天井は、伏見城の遺構で、落城の悲劇を伝える血天井。建立:1346(貞和2)年(京都観光Navi)


・(スレ主)源光庵は、日本人以外の観光客の間では、あまり人気が無い。
源光庵のことを耳にするまで、私は日本に4年も住んでいた。
今では、私の大好きな場所の一つだ。
この場所は、2つの窓で有名だ。
一つは四角くて、人生の混沌さを表している、
もう一方の丸い窓は、悟りを意味している。
2つの窓から美しい庭を見ることが出来る。
天井も有名だよ。
400年前にサムライがハラキリした城の床で出来ている。
今でも血の付いた足跡や手の跡を見ることが出来る。
9月に写真を撮りに行ったが、秋に紅葉の写真を撮りに行こうと決めた。
そして昨日、夜行バスに乗って京都まで行ってきた。
でも11月は写真を撮れないと言われたから、腹が立ったよ!
たしかに三脚を使うオジサンの集団を望まないのは理解できるけど、写真1枚を撮る事が駄目なんて。
結局、厄介者になることを避けるために、腰の高さから写真を撮った。
trrttrt


・↑足跡にゾクッとしたよ。


・↑(スレ主)ああ、本当にゾッとした。


・写真と話をシェアしてくれてありがとう。
源光庵については聞いたことが無かったから、とても魅了された。
あの足跡で、悪夢にうなされそうだ。


・12月なら写真を撮っても良いのかな?
待ってでも撮りたい。


・↑その頃には、紅葉が減っているだろうけどね。


・明日、初めて行こうと思っていた。
でも写真が撮れないのなら・・・。






・シーッ!
俺の大好きな静かな寺が、観光客で溢れかえるじゃないか!


・↑(スレ主)すまなかった。
でもあまり多くの人たちが、あそこまで登ろないと思った。


・この寺と窓は、アニメの京騒戯画に大きな影響を与えている。


・シェアしてくれてありがとう。
今まで聞いたことが無かったよ。
京都に留学していた時に、ここに行かなかったことを悲しくなってきた。


・おお!すばらしい写真だ。
どうやら京都を訪れる際に、立ち寄るべき場所が一つ増えたようだ。





http://goo.gl/50LZs6http://goo.gl/I9U9lb

follow us in feedly