errrr
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは1日、日本国債の格付けを最上位から4番目の「Aa3」から「A1」に1段階引き下げたと発 表した。安倍政権の消費再増税の先送りなどを受けて「日本の財政赤字は依然として高水準で財政再建は時間の経過とともに難しくなる」と指摘。2020年度 の財政健全化目標の達成は不確実性が高まっているとした。

 同社による日本国債の格下げは11年8月以来で約3年4カ月ぶりだ。大手格付け 会社が日本国債を格下げするのは安倍晋三首相が消費税率の引き上げ延期を表明して以降初めてになる。今後の格付けの見通しは安定的とした。日本の格付けは 「Aa3」の中国や韓国よりも低くなる。(日本経済新聞)

海外の反応をまとめました。




日本国債の分析を担当するトーマス・バーン氏は同日の記者会見で消費再増税の先送りが「(格下げ の)重要なポイントを握っている」と述べた。格下げの理由には(1)財政健全化目標の達成に不透明感が強まっている(2)成長戦略の実行に不確実性が高 まっている(3)中期的に国債利回りが上昇し債務返済能力が低下するリスクが高まっている――点を挙げた。

 日本の7~9月期の実質国内総 生産(GDP)が2期連続のマイナスとなり08年秋のリーマン・ショック以降で「3度目の景気後退局面に入った」とした。経済成長とデフレ脱却の達成は安 倍首相の経済政策「アベノミクス」が本格的に始まった2年前よりも厳しくなっていると指摘した。

 大規模な金融緩和についても「2%のインフレ目標に向けた日銀の政策により、いずれ国債利回りが上昇し、政府の借り入れコストが上昇する可能性がある」とした。今後の見通しを安定的とした理由は国内投資家による日本国債への投資意欲が強いことを挙げた。

  米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は安倍政権の経済政策を評価し、今のところ日本国債の格付けをダブルAマイナスに据え置いてい る。大手格付け会社のフィッチ・レーティングスはシングルAプラスだが、消費再増税の先送りなどを受けて点検作業を急いでいる。(日本経済新聞)



・何の驚きはない。
日本経済は自然災害によって破壊されて、まだ回復していない。
色々な手段を講じているが、長期間回復しないだろう。
ムーディーズが、アメリカ国債を格下げしていないことに驚く。
我々は、金利の支払いをカバーするために、ドル紙幣をたくさん発行しているだけなのに。


・奇遇なことに、日本の金融政策はアメリカと同じだ。


・心配するな。
格下げに関しては、アメリカが2009年に功績をあげている。


・アベノミクスを本当に信用した人などいるのか?


・アベノミクスを捨てて、経済学を採用すれば、ずっと良い状態になるだろうな。


・金を借りたり、紙幣を発行することは解決策じゃないのか?
誰かオバマに教えてやれよ。


・アベノミクス=オバミクス。
日本国債はAaからAに格下げになった。
アメリカ国債はAaだが、次にAに格下げになるのはアメリカ国債か?


・日本は何でも格下げされているな。


・彼らは経済を盛り上げる為に、周辺国と戦争する必要があるだろうな。


・安倍がすべきことは、原発を再稼働させることだ。
日本の財政状況は、すぐに改善するだろう。


・巨額投資家たちは、パニックを起こして、また金を買いだすだろうな。






・俺が子供の頃は、中国は経済力のない第二世界だった。
アメリカ人は、日本人がアメリカ中のビルを買い占めるのではないかと恐れていた。
数十年が経ち、今では中国がアメリカを買うのではないかと恐れている。
日本は急速に経済競争力を失っている。


・ロシアの格付けをDDDにまで引き下げろよ。


・事実上、日本は破産している。
債務比率を見てみろ。
ギリシャよりも高い。


・信用度を確認するために、ムーディーズを信頼のおけるソースとして信用するなんて、悪魔に神がいるか尋ねるのと同じことだ。


・日本がしなきゃいけないことは、ムーディーズに賄賂を渡すことだよ。
銀行恐慌の際に、彼らは如何に賄賂がきくのか示したからね。
銀行は好きな格付けを買った。


・俺は何十年も前にムーディーズの格付け能力を格下げしたけどな。


ムーディーズ(笑)。






http://goo.gl/zYNQpChttp://goo.gl/wQ8Vruhttp://goo.gl/gZbpdLhttp://goo.gl/nGBEyGhttp://goo.gl/edu8VLhttp://goo.gl/724cRVhttp://goo.gl/l5FtYh

follow us in feedly