yyyyyy

2012年2月14日、テレビ朝日社長の早河洋が定例会見で、同年5月よりインドで 25年ぶりに『ハットリくん』の新作アニメを制作・放送すると発表。同国のキッズ向けチャンネル「Nick India」で全26話(1話は2エピソードで構成)が放送された。インドでは前述のとおり2004年から『ハットリくん』のアニメを放送しており、コレ が人気を博し続けていることから、昨今高度経済成長を続ける同国でのコンテンツビジネスの収益拡大が見込めると判断、博報堂DYメディアパートナーズの協力のもと現地のアニメ制作会社リライアンス・メディア・ワークスとシンエイ動画が共同制作(実制作の大半はリ社が現地で実施)した。

ストーリーは藤子が新規に作ったもので設定などは原典と概ね同一である(現代(2012年頃)の世相に即して作っているため、インターネットや携帯電話など、日本版アニメの放送当時には一般的でなかったものも登場する)。作画はCG。(ウィキペディア)

海外の反応をまとめました。




当初から前述の会見で早河社長が日本にも逆輸入して放送することも検討していると発言していたが、2013年2月、日本のアニマックスで日本語吹き替え版を放送すると発表、同年5月13日より放送された。日本語吹き替え版においてキャストはハットリくん役の堀絢子と獅子丸役の緒方賢一以外は旧作から変更、オープニング・エンディング曲は日本版アニメのオリジナル音源をそのまま使用している。

2014年7月11日にはインド版の日本語吹き替え版のDVD-BOXが『NINJAハットリくん リターンズ』のタイトルで発売される。発売を記念し一部エピソードが同年7月4日深夜(7月5日午前)にテレビ朝日(関東ローカル)にて特別番組として放送された。

2014年4月からはインドで第2シリーズを放送予定。(ウィキペディア)



・この漫画大好き。


・タミル語での放送は、どこで見れるの?


・凄く良い番組。
バングラデシュからこの番組の放送を見ている。


・忍者ハットリは、いつもケンイチの味方だ。
真の友だよ。


・ハットリのような忍者になりたい。


・カッコよくて頭が良いよね。


・彼は他人を妬むこともないし、自制心がある。


・子供に大人気の番組の一つ。


・私と姉が大好きな番組。
見る時間がある時は、いつも見て楽しんでいるわ。


・シンゾウがすごく可愛い~。


・私は獅子丸が好き。






・ハットリは、風邪よりも速い。


・忍者ハットリくんは、元気を与えてくれると同時に、とても教育的なマンガだ。
忍者ハットリくんとドラえもんが私のお気に入り。


・世界一素晴らしいテレビ番組だよ。


・素晴らしい番組だから、一回の放送だけでも見逃せない。


・脚本がとても良いから、凄く気に入っているよ。


・忍者ハットリくんのゲームが待ち遠しくて仕方がない。




http://goo.gl/QslxXzhttp://goo.gl/bAiQQV
みんなが持つ忍者のイメージって何?(海外の反応)


床下から刀が突然!日本の忍者屋敷の刀隠しを見た海外の反応(海外の反応)

ニンジャの格好をして悪ノリする外国人たち(海外の反応)



「これはサムライじゃない」Mr.ビーンが奇妙なアジアンテイストのCMに出演(海外の反応)

follow us in feedly