tttterer
理化学研究所は19日、都内で記者会見し、STAP細胞の有無を調べる検証実験で「再現できなかった」と正式に発表した。3月まで予定していた実験も打ち 切る。小保方晴子研究員と、理研の別チームが進めていた実験のいずれでも作製できなかった。下村博文文部科学相は閣議後会見で「STAP細胞が存在しない と確定した」と語った。今後の焦点は不正が起きた経緯の解明に移る。理研によると、小保方氏は21日付で理研を退職することを明らかにした。 小保方氏らは1月、英科学誌ネイチャーにSTAP細胞に関する論文を発表した。だが画像の使い回しなどの疑問が指摘され、7月に論文が撤回された。成果は白紙になっているが、今回の発表で細胞の存在自体に根拠が失われたことになる。
会見では、理研の検証実験チームの総括責任者である相沢慎一チームリーダーと丹羽仁史・副チームリーダーらが検証実験について説明した。小保方氏は体調不良を理由に出席しなかった。(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。




理化学研究所の小保方晴子氏は19日、「魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果に留まってしまったことに大変困惑しております。責任を痛感しており、お詫びの言葉もありません」とのコメントを発表した。

【コメントの全文】

 どのような状況下であっても必ず十分な結果をと思い必死に過ごした3か月でした。予想をはるかに超えた制約の中での作業となり、細かな条件を検討できなかった事などが悔やまれますが、与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果にとどまってしまったことに大変困惑しております。

 私の未熟さゆえに論文発表・撤回に際し、理化学研究所を始め多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことの責任を痛感しておりおびの言葉もありません。検証終了をもって退職願を提出させていただきました。最後になりますが本検証実験にあたり検証チームの皆様はじめ、ご支援・応援してくださった方々に心より御礼申し上げます。(読売新聞)



・この一件で、間違いなく日本の科学界の信頼性は、打撃を被った。


・↑このおかげで、悪い研究結果を発表する科学者が減るかもしれないぞ。


・嘘は良くないことだ。


・彼らは本当に再現しようと頑張ったの?


・なんてことだ!
彼女は科学を可愛くしてくれる唯一の存在だったのに。


・彼女のことを支持するよ。
こんなことをでっち上げられるほど大胆な人がいるはずがない。


・↑もし彼女が美人ではなかったら?
男だったら?
それでも彼女を支持するか?


・時々、成功しようと一生懸命なりすぎる人たちがいる。


・査読すれば、こういうズルをする奴は出てこない。
査読(さどく、英: peer review、ピア・レビュー)とは、研究者仲間や同分野の専門家による評価や検証のことである。研究者が学術雑誌に投稿した論文が掲載される前に行われる。(ウィキペディア)





・頼む。
誰か彼女が自殺しないように見張ってやってくれ。


・政府の資金提供を求める研究機関か。
CDC(アメリカ疾病予防管理センター)と変わらないな。


・何が問題なんだ?
気候変動に警鐘を鳴らす者たちだって、科学者だ。
いつも同じことをしているぞ。


・現代の科学研究の問題点は、競争がとても厳しい環境にあることだ。
研究結果を操作して、近道しようとする奴らが出てくる。


・彼女はもう、別のことをするべきだな。


・政界に出て行く準備は出来ている。


・どうして彼女が偽ったのか理解できない。
大発見ならば、バレるに決まっているだろ。
彼女は一体何を考えていたんだ?


・科学者と呼ばれる多くの者たちが、虚偽の研究で税金を無駄にしている。




http://goo.gl/JtCqUxhttp://goo.gl/tJGLyrhttp://goo.gl/Yp8KHShttp://goo.gl/X3KYDHhttp://goo.gl/YgMdPChttp://goo.gl/XYZrpShttp://goo.gl/AMwI5N
(STAP細胞)理研の笹井氏が自殺,小保方氏宛ての遺書も(海外の反応)

理研が中間報告「STAP細胞はできませんでした。」(海外の反応)

(STAP細胞への疑惑)渦中の小保方さんが記者会見(海外の反応)

「彼女は美人だね。」30歳の日本人女性研究者が偉業!万能細胞を作製!(海外の反応)


follow us in feedly