fg
アンジェリーナ・ジョリー監督作品「Unbroken」でハリウッドデビューを果たしたギタリストのMIYAVIが、海外メディアに取り上げられていました。
役柄のイメージと合わないことや全くの無名であることから、異例の抜擢だっと報じています。

同作品は、第二次世界大戦中に旧日本軍の捕虜になった元五輪選手の米軍パイロット、ルイス・ザンペリーニの半生を描いた作品です。

海外の反応をまとめました。




・彼は今までに映画に出たことがあるの?
もし私が映画を作るなら、彼を出演させるわ。


・彼はあのMIYAVIなのか?
メイクとピアス無しでは、認識できなかったよ。


・彼は起用されるには、少し年を取りすぎている。


・興味深い。
日本に住んでいるが、新しいことを学んだよ。


・MIYAVIは大好きだよ。
この生演奏は、タイミングの素晴らしさを例示している。
ギターの弾き方も興味深い。



・カッコいいギタリストだね。


・先週公表された拷問の報告書と特に関連性があるな。
全裸で監禁・水責め・直腸から栄養・・・CIAの拷問の実態が明らかに(海外の反応)


・「在日」を読んだ時に、すべてを理解した。
彼が西洋で成功の道を探すのを願うばかりだ。
彼と彼の妻の日本でのキャリアは、おそらく終わった。
※妻は歌手のmelody.






・日本は残虐行為をした。
でもあれは違う日本だ。
昔のファシストの日本だよ。
民主主義の憲法のある今日の日本とは違う。
現在の中国の方が、当時の日本と共通点があるよ。
中国だって文化大革命における虐殺や天安門事件のことを謝罪していない。


・アメリカ人は、ヒロシマ・ナガサキについて聞いたことがあるのか?


・日本の映画会社も、この戦争について映画を制作したらどうだ?
広島と長崎に落とされた原爆についてなんてどうだろうか?
背景に政治的メッセージが込められていない、人類の愛が如何に強いかを表現するヒューマンドラマをね。
二度と我々に原爆を使わいように説得することが出来るかもしれない。


・↑スタジオジブリの「火垂るの墓」を見てみろ。


・↑俺は「トラ・トラ・トラ!」と「硫黄島からの手紙」を提案したい。


・↑「はだしのゲン」は、広島の原爆について最も心をかき乱す描写をした作品だと思う。


・日本のハッカーたちには、この映画に手を出さないでほしい。
そんなことになったら、映画産業は終わる。
「アメリカが屈した」ソニーが北朝鮮パロディ映画の公開中止(海外の反応)


http://goo.gl/gNkQBehttp://goo.gl/IaJflf
アンジー監督作品がまさかのノミネート0!ゴールデングローブ賞(海外の反応)

(動画で報告)アンジーが水疱瘡にかかり、Unbrokenのプレミアイベントを欠席(海外の反応)

「アンジーには才能がない」ソニー・ピクチャーズ会長のメールがリーク→イベントで2人が遭遇(海外の反応)

「日本兵は捕虜を生きたまま食べた」アンジーの反日映画に日本の保守派が抗議(海外の反応)

follow us in feedly