g
フィギュアスケートの全日本選手権第1日は26日、来年3月の世界選手権(中国・上海)の代表選考会を兼ねて長野市ビッグハットで行われ、男子ショートプログラム(SP)では、全日本3連覇を目指す羽生結弦(ゆずる、20=ANA)が94・36点で首位に立った。(スポニチアネックス)
海外の反応をまとめました。




第4グループの5番目で滑った羽生は冒頭の4回転トーループに着氷。後半もトリプルアクセルをきれいに決めたが、トリプルルッツからのコンビネーションが 決まらなかった。昨年の同大会で叩き出した103・10点の驚異的な高得点には及ばなかったものの、今季の自己最高点94・08点を上回った。

 最終滑走の町田樹(24=関大)は90・16点で2位、17歳の宇野昌麿(中京大中京)が85・53点で3位につけた。村上大介(23=陽進堂)が 81・28点で4位、無良崇人(23=HIROTA)は78・54点で5位、小塚崇彦(25=トヨタ自動車)は72・39点で6位、14歳の山本草太(邦 和スポーツランド)が67・19点で7位だった。(スポニチアネックス)


・どこかでストリーム中継していない?


・結弦の名前が一番上に来ることを望んで、いやおうなしに画面を何回もリロードしている。


・結弦は94.36点獲得した。
トリプルルッツ+ダブルトゥループを見せた。


・少なくとも今回は転倒しなかった。


・よし!結弦がトップだ!
予想よりもスコアがずっと低いけどね。


・94.36(技術点48.76)ということは、トリプルトゥループ以外にも何かミスをしたのだろう。


・↑ああ、スピンだね。


・↑おそらくそれだ。
彼にしては珍しいけどね。
でも大した問題ではない。
構成点よりも技術点が高ければ、私は幸せ。


・日本は他の国の国内大会と一線を画して、ジャッジを厳しくしたのか?


彼のルッツはどうなってしまったのだろう。
明日はトリプルルッツではなく、フリップをやるべきだね。


・みんな何かを忘れている。
結弦は他の選手よりも、練習が出来ていない。
負傷とか宣伝の影響でね。






・宇野昌磨の技術点は48.68だった。


・17歳の時点の結弦は、
昌磨よりも上だったと思うよ。


・よくやったよ。
確かにルッツに問題を抱えているかもしれないけど、4回転は問題ない。


・町田は綺麗に滑ったのに、技術点がこんなに低いの?
結弦に4点届いていない。


・綺麗に滑ったのに、たったの90点?
あの技術点は・・・。


・結弦「グランプリファイナルと同じミスをしたので満足はしていません。
でもスケート自体は悪くなかったです。
フリーでは自分の問題を解決してベストを尽くしたいです。



・↑良い態度だ。
落ち着いているようで安心したよ。



http://goo.gl/zDYMmE
羽生結弦が今季世界最高得点でGPファイナル2連覇(海外の反応)

(GPファイナルSP)羽生結弦が転倒するも今季世界最高得点で首位に(海外の反応)

(NHK杯フリー)羽生は転倒するも4位でGPファイナル進出決定(海外の反応)

羽生結弦が中国の選手と激突&流血も魂の滑りで2位死守 …終了後は1人で歩けず号泣(海外の反応)


史上初の100点越えを果たした羽生結弦とコーチのリアクションを見た海外の反応

羽生結弦がフィギュア男子で初の金メダル(海外の反応


follow us in feedly