ewz
5日、東京都・築地の都中央卸売市場(場内)で初競りが行われ、クロマグロの1匹最高値が451万円(青森県大間産180キロ)で取り引きされた。  購入したのは、寿司チェーン「すしざんまい」を展開するつきじ喜代村で4年連続の最高値の落札となった。 一昨年は別の寿司チェーンとの競り合いになり、1匹当たりの史上最高値1億5540万円を記録。しかし昨年から激しい落札競争とはならず、値段が落ち着いていた。今年も昨年を下回る451万円となった。今年も最高値を競り落としたつきじ喜代村・木村清社長は「最高です」と笑顔を見せた。競り落としたマグロは早速、「すしざんまい」築地本店の店頭で公開された。外国人観光客らがカメラを向けていた。[2015年1月5日17時9分 日刊スポーツ]
海外の反応をまとめました。




・あの市場の競りを見に行ったことがある。
見ごたえがあるよ。
人に知られていない観光名所だ。
もし東京にいるのなら、おすすめする。


・競りは見たことがないが、あの市場に行ったことはある。
素晴らしい場所だ。


・今年はいくらの値がついたんだ?


・それだけ?
たったの451万円?


・おい!値段が下がったぞ。
この調子なら、20年経てば俺でも買えるかもな。


・今までの最高値が170万ドルであることを考えると、ニュースに値しない。
日本で競り落とされた史上最高値のマグロの値段は1億5500万円だって(海外の反応)


・2つ言いたい。
1 喜代村が毎回競り落とすなら、競りに何の意味がある?
2   我々はクロマグロが流行らないように、魅力的に見せないように努力していると思っていた。


・魚のために、そんな金を出すなんて馬鹿げている。






・1ポンド(約453g)当たり97ドル?


・トロの刺身大好き。


・大量の水銀。


・結局、ただの魚だろ?


・大規模なマグロ漁は止めるべき。
絶滅の危機に瀕している。


・日本はマグロ漁を減らして、止める努力の一環として、クロマグロの繁殖技術を発見した。
サバにマグロを産ませる日本の技術が海外で話題に(海外の反応)


・最近は良いマグロを見つけることは、金を見つけるのと同じくらい難しい。




http://goo.gl/Tt7iYYhttp://goo.gl/Q64ezJhttp://goo.gl/FVUqZLhttp://goo.gl/cyBpmw
日本の食卓に影響は?太平洋クロマグロが絶滅危惧種に(海外の反応)

follow us in feedly