etg
海外の反応をまとめました。



12


13


・役に立たない発明品のままだろ。


・シャッターが切られる前の彼女の顔がいいね。
「この人はカッコよくないけど、少なくとも自撮り棒が変えるだけの金は持っている。」


・日本人は、これから何が来るのか分かっている。


・シカゴ在住だが、大勢の観光客が自撮り棒を使う様子を見て、不快になる。


・ニューヨークの至る場所で見かける。


・つまり、ある日本人が、今頃になって特許で大金を得るということか?


・自撮り棒は、透明であるべきだよ。
写真の邪魔にならないように。


・早すぎたな。
発明者を気の毒に思う。
今だったら数百万ドル儲けていた。


・今のところ、自撮り棒は日本で全く流行っていないぞ。


・「役に立たない日本の発明品」という本か?
俺も以前、持っていたよ。


・↑あの本には爆笑した。






・公平なことを言うとすれば、スマホとBluetoothが出てくる前は、滑稽に見えた。


・どんでん返し:日本版は1秒間に75枚撮影する。


・2015:自撮りスティックの創世記。


・↑それは2014年だろ。
猿の惑星のタイトルに倣うとすれば、2015年は「自撮りスティックの新世紀」だと思う。


・モノポッド(一脚)だ。


・どうして自撮り棒が、これほど嫌われるのか理解できない。
俺は退屈する時に、アラスカ在住の動画ブロガーのブログを見る。
彼は自撮り棒を使って面白い映像や写真を撮る。


・スノーボーダーたちは、
GoProを使って、何年もこういうことをしていなかったか?


・あの女の人、楽しそうだね。
http://goo.gl/KjpRvyhttp://goo.gl/4w38fG

follow us in feedly