g
【1月6日 AFP】東シナ海(East China Sea)の尖閣諸島(Senkaku Islands、中国名:釣魚島、Diaoyu Islands)をめぐる日本と中国の領有権問題についてオーストラリアで世論調査を行ったところ、豪国民の圧倒的多数は友好国である日本の側につくことを拒否し、日本と、オーストラリアにとって最大の貿易相手国である中国との間で「中立」を保つことを選ぶという結果が出た。
海外の反応をまとめました。



オーストラリアは日本とともに同盟国である米国と長年、軍事同盟を結んでいるため、東シナ海において紛争が発生した場合には、ほぼ間違いなく巻き込まれる可能性がある。しかし、6日に発表された豪シドニー工科大学(University of Technology, Sydney)の豪中関係研究所(Australia-China Relations Institute)による、オーストラリア国民1000人以上を対象とした調査では、紛争が発生した場合には中立を保つことが望ましいとする回答が71%を占めた。

 また尖閣諸島をめぐり、日米中の間で武力衝突が発生した場合にオーストラリアはどうすべきかとの質問では、日米同盟を支持するとした回答はわずか15%だった。オーストラリアは「中国を支持すべき」だとした回答は4%、「分からない」が9%だった。

 さらにオーストラリアの首相に対し、米国大統領から 日本を一緒に支援するよう要請された場合には、オーストラリアは中立を宣言し、軍事貢献を行うべきではないとした回答が68%だった。同じ質問で、「日米 同盟に参加すべき」とした回答は14%、「分からない」が17%だった。(c)AFP



・当たり前じゃないか。


・別に驚かない。


・おいおい、オーストラリアを巻き込まないでくれよ。
何の関係があるんだ?


・中国は信用するなよ。


・オーストラリアが酷い間違いを犯している。
中国に対抗するために、我々には日豪の同盟が必要だ。


・オーストラリア人が歴史から学んで、教訓を忘れていなくて良かった。


・誰も他人のゴタゴタに巻き込まれたくないだろ。(笑)
得にならない限りね。


・アメリカ人にもオーストラリア人のような常識があったらなあ。


・71%が中立の立場を支持している。
どうしてこれが、どちら側につくことになるんだ?


・お金が第一。


・友よりも金。
中国は、オーストラリア経済を支配したがっている。


・世論調査=豪政府が考えていることではない。






・現在の中国は、超大国だ。
オーストラリアに大金を投じている。
金がモノを言う。


・たったの1000人相手に行った調査じゃないか。
ほとんどのオーストラリア人は、こんな問題があることに気付いていないぞ。


・オーストラリアが中国の州であることを知らなかったのか?
ハハハ。


・オーストラリアは日本の味方をするべきだろ。


・一言:捕鯨だ。


・オーストラリア人としては、この調査結果にガッカリだ。


もちろん、人々は戦争にならないようにと回答するだろう。
おそらく質問も、その明らかな答えに誘導していたんじゃないか。






・これは人々に対する調査ではなく、商人に対して行った調査だろうな。
強い自由な国よりも、共産主義の国の味方をするオージーに出会ったことが無い。


・記事「調査は、シドニー工科大学の豪中関係研究所によって
↑これで説明がつくな。


・なんだかオーストラリアが、中国と武力紛争に突入することを期待している人がいるみたいだな。
しかも日本の為にだ。
その点に一番驚かされるよ。
http://goo.gl/FyjcPohttp://goo.gl/B8S7dChttp://goo.gl/WMt3P2http://goo.gl/TgaJxo

follow us in feedly