gf
日本国政府専用機(にほんこくせいふせんようき)は、日本国政府が所有・運航を行い、政府要人の輸送、在外の自国民保護などのために使用される航空機(政府専用機)であり、防衛省航空自衛隊が管理および運用を行なっている。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。


日本は1992年より、「日本国政府専用機」としてボーイング747-400 2機を所有、同機種は2018年頃まで運用する予定である。

要人が政府専用機を使用する際は、通常任務機と副務機が共に飛行し(通常約30分の間隔をとって副務機が任務機の後を追う)、任務機が故障した場合には直ちに副務機が使用できるという体制をとっている。

天皇・皇后の外国訪問と内閣総理大臣の外遊が重なった場合には、政府専用機は事実上日本の「元首」とされている天皇・皇后の搭乗機として優先使用される原則となっている。2012年5月に天皇・皇后のイギリス訪問で政府専用機が使用中のため、アメリカ合衆国での主要国首脳会議(キャンプ・デービッドサミット)に出席するために訪米した野田佳彦内閣総理大臣(当時)は、全日本空輸の特別機を使用した。(ウィキペディア)



・美しい飛行機だ。


・日本はこの飛行機に特別な名前を付けているのか?
それとも、これはただの英訳か?


・これは印象に残るな。
胴体上の白い部分には汚れがあると思ったが、俺のモニターの汚れだったよ。


・俺が以前勤めていた航空会社は、一番汚い航空機を日本行きのフライトに割り当てていた。
日本の空港でグランドハンドリングを行う人たちは、素晴らしい仕事をするからね。


・↑は?


・↑一番汚い飛行機を日本に送っていたんだよ。
日本の空港職員たちが、飛行機を几帳面に綺麗にしてくれるから。


・それでも、ダサいボーイング747型機だよ。


・日本のエアフォースワンの内装を見たことがない。
安全上の理由で、内装は禁止されているのだろうか?
それとも文化的な理由があるのだろうか?


・↑これが基本的なレイアウトだ。
rerr





・各国の「エアフォースワン」コレクションを見てみたい。
エアカナダのOld Liveryが大好きだった。


・↑ノルウェーにエアフォースワンがあるとは思えない。
でも国王の為の「ボートフォースワン」はあるぞ。
gg


・↑もっとカッコいいものを期待していたが・・・でも俺の国には大統領の為の船はないからな・・・。


・↑俺なら「シーフォースワン」って名付けるな。


・↑俺なら「
Seahorse One」って名付ける。
Seahorse:タツノオトシゴ


・ノルウェーのエアフォースワンはこれだ。
errrr



http://goo.gl/2u22Ez http://goo.gl/Lu1cqo
(皇室や首相も利用)日本政府専用機の位置・経路がネット上で丸見え(海外の反応)

follow us in feedly