hh
政府が26日召集予定の通常国会に提出する労働基準法改正案の骨子が明らかになった。  企業に対し、従業員がいつ有給休暇を取得するか時期を指定することを義務づけ、確実に取得させることが柱だ。働き過ぎを防止し、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現を図る狙いがある。(読売新聞)
海外の反応をまとめました。



有給休暇は、休んでも賃金が支払われる制度で、勤続6か月以上で、定められた勤務日の8割以上出勤した従業員が原則として年間10日から20日間取得できる。勤続年数に応じて日数は増える。パート従業員でも、週5日以上勤務などの要件を満たせば、取得することができる。

 現行の法律でも、企業は従業員に有給休暇を取得させなければな らないと定めている。しかし、従業員が自ら、いつ休むか時期を指定して請求することが前提となっている。従業員が請求しなければ、企業は有給休暇を与えな くても違法ではなく、取得率が低迷する要因になっている。(読売新聞)



・ようやくこういう法律が導入されるようになったか。


・正しい方向に向かっているね。


・アイルランドの法律では、フルタイムで働く従業員は休暇をとらないといけないし、休暇を買い取ってもらうことは出来ない。


・一方のケニアでは、労働者を仕事に行かせる法律が存在する。


・イタリアに来て、労働者を働かせる法律を作ってくれよ。


・↑どうして?
ドイツが彼らの請求書を肩代わりしているじゃないか。


・フランスは、休暇を取ることを止めるように強制すべきでは?


・俺の経験からいうと、日本では3日以上連続で休むと、同僚は君が仕事を真剣に捉えておらず、自分の仕事を十分にこなしていないとみなす。


・ストレスのたまった労働者は、役に立たないよ。


・政府が労働者が休暇を取れるように強制しないといけないなんて悲しいね。
アメリカでは決して見られないよ。


・これは素晴らしい考えだが、どうして彼らは自発的に休暇が取れないの?


・日本人が有給をほとんど消化しないのは事実だよ。
同僚の仕事量を増やすことは、とても難しい。





・素晴らしい。
日本にはこれが必要だ。
彼らの生活は、ストレスで溢れているからね。


・↑そうだな。でもそれは自分たちのせいだろ。


・サムライ魂だな。


・イギリスでこんなことが起きることは想像できないな。


・これは興味深いな。


・少なくとも彼らには仕事がある。
私の国(スペイン)の人たちとは違ってね。


・俺は間違った国に住んでいるようだ。


・これは素晴らしいことだよ。
特に日本の出生率を考えるとね。
(過去最大の減少幅)日本の2013年の人口減少は24万4千人(海外の反応)





http://goo.gl/pCnMe7http://goo.gl/bZ0iHthttp://goo.gl/5RUk7n
ステーキ店長過労自殺,東京地裁が5700万円の賠償命令(海外の反応)

(海外の反応)日本の高裁が過労死した従業員のいる企業の名前公表を拒否(ブラック企業)


follow us in feedly