qw
(スレ主)日本料理の親子丼は「親と子のどんぶり」という意味で、ご飯の上にかけた鶏肉と卵で出来ているということを今日学んだ。

海外の反応をまとめました。



親子丼(おやこどんぶり、おやこどん)は、鶏肉を割り下などで煮ながら卵汁でとじ、ご飯の上に乗せた料理。丼物の一種。「親子」という名称は鶏の肉と卵を使うことに由来する。親子どんぶりと記述することもある。玉ねぎ長ねぎなどを入れる店もある。(ウィキペディア)


・これは陰鬱だな。
気に入ったぞ。


・母と子の再会だ。


・↑全くその通りだな。
ポール・サイモンは、中華料理レストランのメニューで「Mother and Child Reunion」と書かれているのを発見し、それと自身の曲のタイトルにした。


・↑これは事実だ。
インタビューで読んだ。


・↑曲を聞いたことが無い人の為に。



・sugarcoat(糖衣をかける/体裁を良くする)していないと言おうと思ったが、テーブルスプーン一杯分の砂糖を入れるのか。


・美味しい。


・俺はMONSTERでこれを学んだ。


・↑あれは良い番組だった。
カウボーイビバップと並んで、アニメにハマるきっかけになる作品だ。





・私は日本人のハーフだ。
母親に「残酷じゃないか。」と言ったら、母は「かわいいと思うよ。」と答えた・・・o_O。


・日本人は病的だけど、正直だ。


・俺は今日、健康的な料理の作り方を学んだ。


・↑きちんと作れば、親子丼は凄く美味しい。
チキンカツ丼も試してみろ。
基本的に同じだが、鳥肉がパン粉で揚げられている。


・私はこれを日本語の授業で学んだ。
日本料理とレストランのチャプターがあった。


・他人丼という料理もある。
お米の上に豚肉/牛肉と卵をかけた料理だ。


・東京の料理教室で、親子丼を作った。
親子丼の由来について言及したけど、他の生徒たちにとって少し不快だったみたい。
私はまた、卵が鳥肉の塊に向かって、「ママ、ママ。一体どうしたの?」と話しかけている真似をした。


・なんてことだ。
職場で良く親子丼を作るけど、意味を知らなかったよ。


http://goo.gl/UoG6Txhttp://goo.gl/Easp0P
外国人が作ったカツ丼(海外の反応)

follow us in feedly