gd
10日放送の「ニュース深読み」(NHK総合)で、記者が中継先フランスから深刻な事件を読み上げる中、背後に爆音でドリフト走行をする走り屋が出現する珍事が発生した。(ライブドアニュース)
海外の反応をまとめました。




http://i.imgur.com/9FDfG7d.gif
番組では、フランスで発生した2つの立てこもり事件を取り上げ、日本時間で10日午前1時ごろに警察が相次いで現場に突入し、容疑者3人を射殺したことを伝えた。
放送は立てこもりのあった町のひとつ、パリ北東のダマルタンアンゴエルに中継をつなぎ、事件から7時間あまりたった現地の状況を伝えた。
スタジオの高井正智キャスターが「最新の状況はどうなっていますか?」と中継先の木村隆介記者は、にたずねると、その瞬間スキール音(車輪と路面が擦れ合う際に発生する音)が鳴り響き、今のようすを伝える記者の後ろを、車がドリフト走行して通り過ぎた。
記者は事件の爪あとを語り「住民は家から出ようとせず、町はひっそりとしています」と伝えるも、ふたたび爆音とともにドリフト走行をする車が背後を通りすぎ、コメントと映像が矛盾するシュールな一幕になった。
中継が終わるとスタジオは「さて年末年始、各地で大雪になりましたよね」と、このハプニングに触れることなく次の話題に移った。(ライブドアニュース)


・彼らに歓迎されていると感じて貰うために、Tokyo Driftしているだけだろ。


・頭文字D!


・完璧なドリフトだ。


・ジーザス、土屋圭市


・それから「峠 TOUGE」が起きる!


・レポーターの方にフワフワした動物が付いている。


・肩の方にRabid Tribbleが乗っている。






・ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT。


・ セバスチャン・ローブは、最近どうしているのだろうか?


・↑世界ツーリングカー選手権に参加しているよ。


・日本人は、いつでもどこでも、ああいう風に運転していると信じたい。


・彼は自分の国で我慢しているドリフトから解放されたと思っていた。
そうしたら、こんなことが起きた。



http://goo.gl/dcSUUC
(仏紙襲撃事件)警察が立てこもり現場に突入!容疑者の兄弟死亡!(海外の反応)

ロケット砲とカラシニコフで武装した男2人がパリの新聞社で銃乱射、12人死亡(海外の反応)


follow us in feedly