a
六甲ランドAOIA(ろっこうらんどあおいあ)は、かつて兵庫県神戸市東灘区にあったレジャー施設である。セゾングループの六甲環境計画(現在は解散。西洋環境開発の子会社)が経営していた。1991年にオープン。当時は、遊園地で翌年の7月1日にウォータースライダー式のプールをオープン。ウォータースライダーは50本(世界最大)、周りを流れるプールは全長740m(日本最長)という大規模施設だった。神戸新交通六甲アイランド線(六甲ライナー)のマリンパーク駅から至近距離に位置していて交通の便は良かった。テレビCMではダチョウ倶楽部がCMキャラクターであった。映画「大失恋。」のロケ地としても使用された。5,000円という高額の入場料ながらも年間およそ200万人の人出で賑わう関西を代表する人気プールだったが、1995年1月17日の阪神・淡路大震災で壊滅的被害を受ける。復興には莫大な費用を要することが判明したため営業再開を断念、被害を受けたそのままの姿で放置されたまま閉鎖された。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。




・これは失われたアトランティスだ。


・ピザの上のスパゲッティのように見えるな。


・モンブランと呼ばれる日本のデザートを思い出した。


・子供が迷子になりそうな場所だな。


メドゥーサの髪みたいだな。


・再建すればいい。
彼らには技術がある。


・↑前のよりも高くて、速いのをね。


・↑200本のウォータースライダー。


・↑いいや。50本のスライダーで、距離を4倍にしよう。


・↑スライダーを逆さまにしようぜ。





・俺は男らしい涙を一粒流した。


・こっちの方が楽しそうだ。



・↑ライフガードとしては、No No Noとしか言えない。


・↑同じことを思った。
もし誰かが溺れたら、どうやって助ければいいんだ?


・↑全員が出た後のプールの汚さを想像してみろ。


・おのれ、地震め。


・動画は無いのか。


http://goo.gl/x8qkqN
日本のドーム型屋内プールを見た海外の反応

日本の野球場の中に家が立ち並んでるぞ(海外の反応)

日本の近未来のショッピングモールが海外で話題に

(海外の反応) 日本では高速道路がビルの中を通り抜けている

follow us in feedly