wer
[東京 14日 ロイター] - 政府は14日の閣議で、2015年度の防衛予算案を過去最高の4兆9800億円とすることを決めた。中国の軍事費が伸長する中、日本も3年連続で増やす。南西諸島の防衛力強化に向けた装備を新規調達するほか、普天間飛行場移設など在日米軍の再編費用が押し上げる。
海外の反応をまとめました。



今年度からは2%増加する。中谷元防衛相は11日、財務相との予算折衝後に記者団に対し、「我が国周辺の海域を含めた環境が変わってきている」とした上で、「しっかりとした体制を築きたい」と語った。

来年度は、潜水艦などを探知する新型哨戒機P1を20機まとめて契約。さらに次期戦闘機F35を6機、新型輸送機オスプレイを5機、水陸両用車AAV7を30両発注する。無人偵察機グローバルホークの調達にも乗り出す。

在日米軍の再編費は、沖縄県普天間飛行場の移設費計上などで今年度から460億円ほど増える。政府専用機の購入や、人件費の増加も防衛予算を膨らませる。(ロイター)



・どんどん増え続けるな・・・。


・中国からのプレッシャーを考えると、良いアイデアかもしれない。
誰にも分からないさ。
いずれ分かるだろう。


・つまり、将来もっと税金が上がるということだね。


・何が問題なの?
それでも中国の軍事費の3分の1以下でしょ。
それに、中国はアメリカから武器を買うために余分な金を使わない。


・素晴らしいニュースだ。


・GDPの5%なら悪くない。
日本がアメリカに頼らないのは良いことだ。


・安心したよ。
日本は、自分たちの身を守るために、アメリカや他の国に依存する必要はない。


・日本にとっては、良いことだ。
個々の国が責任を持つべき。
ヨーロッパにもこのメッセージが伝わるといいね。


・もう米軍基地は、日本から出て行け。





・自分たちの存在を守るという意思を示しているね。


・日本を核保有国にすることは、アメリカと日本にとって利益だ。


・日本の経済は、とても悪い。
日本の没落が加速することになると思う。


・まだ十分じゃない。
日本は、GDPの15%を軍事費に充てるべき。
それでも中国には匹敵しない。


・日本はあまりに長い間、アメリカの支配下に置かれている。
そろそろ、軍を再建する時だ。


・これはオバマが持っていない常識だよ。


・彼らは我々を頼ることが出来ないことを知っている。
ウクライナとの間には防衛協定があったのに、どうなった?


http://goo.gl/zRzAgbhttp://goo.gl/iBBs63http://goo.gl/TUSmxZ

follow us in feedly