t
フランスの新聞「シャルリ・エブド」にイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画が掲載されたことに対し、世界各地のイスラム教徒の間で反発が広がっている。
 中東ヨルダンの首都アンマンでは16日、約2000人が抗議デモを行い治安部隊と衝突、AP通信などによると、フランス大使館に向かおうとした数人が逮捕された。
 北アフリカのアルジェリアでも、デモ隊が「神は偉大だ」などとなえながら議会近くを行進した。一部が暴徒化して数十人が逮捕されたという。
 また、パキスタンのカラチでも数千人規模のデモが発生するなど、イスラム教徒の間で風刺画への反発が広がっている。(日テレNEWS24)
海外の反応をまとめました。



・「フランスは謝罪するべき?」
彼らは本気なの?


・21世紀にこんなことが起きているなんて信じられるか?


・抗議なんて馬鹿げている。
風刺画には風刺画で対抗しよう。


・言論の自由の勝利だ。
度胸のあるフランスを称えよう。


・戦争なのだろうか?我々は今、戦時下なのだろうか?


・彼らは少し落ち着くべきだよ。


・何も新しいことはない。


・良い風に終わるはずがない。


・宗教が本当に世界にもたらしてくれたものは何だ?


・他宗教への尊敬は、お互いにとって利益だ。


・ハチの巣をつついたんだから、大した驚きはない。





・彼らは少し繊細過ぎないか?


・誰が気にするんだ?
気に入らないのなら、買わなければいい。


・雑誌の記事に抗議しているのか。
言論の自由が気に入らないようだね。


・パリとイスラム教徒の間の戦いは、長くなりそうだね。


・まだまだこの騒動は続く。


・彼らはもう前に進むべき。


・他の国で起きていることに対して、自分の国で抗議をする意味が分からない。


・メディアが火に油を注ぐのをもう止めるべきだよ。


・尊敬は、得られるものだ。


http://goo.gl/BtPxP2http://goo.gl/v9nJxchttp://goo.gl/1hHMWH
アラブ各国の新聞が載せたパリ週刊紙襲撃事件の風刺画(海外の反応)

follow us in feedly