123
海外の反応をまとめました。



ユーモアがあり、かつ意義深い科学的研究に贈られる「イグ・ノーベ ル賞」の授賞式が29日に行われ、わさびのにおいを使って火災を知らせる「わさび火災警報装置」を開発した今井真滋賀医科大講師(49)、田島幸信・香り マーケティング協会理事長(57)ら日本人7人が「化学賞」を共同受賞した。

 わさび警報装置は、火災発生時にわさびのにおいがする気体を噴射し、眠っている人を起こす仕組みだという。(2011年 09月 30日 ロイター)




・むむむ、ワサビ火災報知器・・・。


・目に入らないことを祈ろう。


・発明者は、これでイグノーベル賞を受賞したぞ。


・最初、「すぐに起きられるように、どうして普通の火災報知機を使わないんだ?」と思った。
でもそれから、耳の悪い人の為だということに気付いた。
すごく混乱したよ。(笑)


・良いアイデアだ。


・日本では、何でも腹を空かせるんだね。


・電池の残量が少なくなった時に、5分ごとに少量の霧状のワサビを噴射しないか心配した人いる?


・電池が少なくなったら、報知機はハニーバーベキューソースの香りを出す。


・↑俺は絶対に電池を交換しないぞ。
サンドイッチを報知機にこすりつけてやる。



・目がヒリヒリして、集中力が無くなってしまうのでは?


・↑このスローガンが使える。
「もし目が燃えているように感じたら、家が燃えている。」


・アメリカでは唐辛子スプレーと呼ばれている物だ。


・↑自動式唐辛子スプレーか。いいね。





・日本では、常にワサビが食べられているんじゃないのか?
ケチャップやバーベキューソースの臭いのする火災報知器みたいなものか。


・↑アメリカでは、常にタバスコが食べられているんじゃないのか?
ケチャップやバーベキューソースの臭いのする火災報知器みたいなものか。



・火災が発生したぞ。
早くみんなが霧で攻撃しよう。


・耳が聞こえなくても、閃光は見えることを知らないのだろうか?


・↑深く眠っている時に、見ることは難しいけどな。


・耳が聞こえない人たちは、緊急時の為に振動アラームがベットや枕に仕込んでいると聞いたことがある。


・もっと害の無さそうなものを試したらどうだろうか?
天井から水を噴射するとか。


・↑目が聞こえないわけでも耳が聞こえないわけでもないが、霧状の水が噴射されただけでは、目を覚まさないと思う。
ワサビなら目を覚ますと思う。


・「あの寿司職人、またワサビを入れ忘れたな。
仕方ないから警報器を鳴らすか。」


・消防訓練の時間だ。
米は俺が用意する。


http://goo.gl/OG33MRhttp://goo.gl/owKaOa
バナナの皮は滑る!日本人がまたもイグノーベル賞を受賞!(海外の反応)

日本人がイグノーベル賞を7年連続で受賞 (海外の反応)




follow us in feedly