gffg
外国人旅行者に分かりにくい道路案内を改善するため国土交通省などは、2日夜から東京・銀座で英語表記を取り入れた標識への付け替えを始めた。 2日夜は、東京・中央区の銀座3丁目交差点などで付け替え作業が始まった。日本の道路標識には原則、ローマ字の表記が添えられているが、外国人旅行者に分 かりにくい「丁目」の部分が削除された。他にも「万年橋西」は「Mannenbashi W.」から「Mannen Brdg W.」、「銀座通り口」は 「Ginza do-ri guchi」から「Ginza-dori Ave. Entrance」など、「橋」や「通り」の表記がローマ字から英語に変 更される。 観光立国の実現や2020年の東京オリンピック開催に向け、国土交通省は外国人旅行者の受け入れ態勢を強化しており、羽田空港周辺や秋葉原など全国49地点で順次、改善を進める。(日テレNEWS24)
海外の反応をまとめました。




・今、名前のない2つの通りの角に俺は立っている。


・↑近くの建物にある小さな青いプレートを探せ。


新宿三丁目駅がShinjuku 3rd block stationがであることを急に理解出来た。
自分のことを馬鹿みたいに感じる。


・↑お前が教えてくれなかったら、俺たちは気付かなかったよ。


・「chome(丁目)」が東京の標識が、分かりにくい理由ではないと思うぞ。


・道路標識と地図の間に不一致が起きるのではないかと思った。
グーグルマップもiOSマップも、すべてアップデートしないといけなくなるな。





・酷く馬鹿げたアイデアだよ。
指摘されているように「日本ブリッジ」への道を尋ねても、誰も何のことか分からないと思う。


・誰かが日本人に道を尋ねても、日本人は通りの名前を英語でどうやって答えれば良いのか分からないと思う。


・↑通りの名前は、ローマ字表記の日本語だよ。
彼らは混乱を減らすために、「dori(通り)」を「avenue」に変えようとしているだけだ。


・オリンピックが地元民と観光客にもたらす混乱とフラストレーションを想像するだけで、心臓が痛くなるよ。
なんだかさらに酷くしているだけのような気がする?
「すいません、シンジュク・スリーはどこにありますか?」


http://goo.gl/2rPCCr
日本に来た外国人観光客の数が過去最多の1341万人に(海外の反応)

京都・大阪の道路標識にイタズラ相次ぐ フランス人アーティストが関与か?(海外の反応)

follow us in feedly