dfdf
今月22日に開かれる「東京マラソン」について、警視庁は5年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて警察官がランナーと一緒に走りながらコースや沿道を警戒するという国内で初めての取り組みを試験的に導入することを決めました。これは4日、警視庁で開かれた「東京マラソン」についての対策本部の会議で明らかにしたものです。
それによりますと、今回の大会で、警察官がランナーと一緒に走りながらコースや沿道を警戒する「ランニングポリス」と呼ばれる取り組みを試験的に導入します。(NHK)
海外の反応をまとめました。



警察官は1チーム8人ずつの8チームで編成され、それぞれの帽子には警視庁の本部に映像と音声をリアルタイムに送信できるカメラが取り付けられる予定だということです。
中には箱根駅伝や出雲全日本大学選抜駅伝に出場したことがある警察官も含まれているということです。
ランナーに心理的な安心感を与えることなどがねらいで、こうした取り組みは国内では初めてだということです。
また、ことしの大会でもこれまでと同じようにテロ対策として沿道の各地に臨時の防犯カメラを設置するほか、主催者による手荷物検査も強化される方針です。
警視庁は、5年後の東京オリンピック・パラリンピックを視野に入れながら、大会の主催者と連携して対策を徹底することにしています。(NHK)

rerer


・これは素晴らしいアイデアだね。


・賢いアイデアだ。


・これで安全だ。


・記事「テロ攻撃からの安全を確保するために、64人の警察官が8チームに分かれて、参加者と並走する。
↑どんなテロリストたちも思いとどまるだろうね...。


・そうだね。
視野が上がったり下がったり、息切れしている時は、目を光らせることが出来るからな。



・彼らを走らせる論理は何?
コースの端を自転車やバイクで走らせた方が。論理的なのでは?


・私はこれがどう上手く行くのだろうかと想像している。
あまり速く走りすぎると、不審物に気付かないと思う。
もし遅く走れば、他のランナーたちの邪魔になる。
東京マラソンは、かなり混雑したマラソンだからね。
特にレース序盤は。


・警備をしているのか、競技に参加しているのか分からないな。


・もし彼らの中の1人が優勝したらどうなるんだ?





・宣伝したいだけさ。


・全く意味が無いと思う。
参加者の周りを警官に走らせても、宣伝にしかならないよ。


・恐怖が無い所に恐怖をばら撒こう。
税金の無駄遣いだね。


・太った警官を責めたてろ。


・記事「警棒と警笛を装備して・・・」
日本のことを愛せずにいられない。
走っている時に、すごく安全を感じるよ。


・努力をする様子を見れるのはいいね。
でも警棒や警笛をテロリスト相手にどう使うんだ?


・テロリストたちは警笛が嫌いだからな。
凄く効果的だと思う。


・みんなのコメントは面白いな。
笑わせてくれてありがとう。
真面目な話、レースの間のみんなの安全を祈るよ。


・最近の出来事の結果、日本はテロを未然に防ごうと真剣だ。
警視庁が良く考えた計画だね。
日本を安全を守ってくれ。




http://goo.gl/fx985xhttp://goo.gl/6LeFkFhttp://goo.gl/NGNxkShttp://goo.gl/cH5O1O

follow us in feedly