sli
Slide The City JAPAN実行委員会は2015年のゴールデンウィーク期間内、街中でウォータースライダーを楽しむイベント「Slide the City」を日本で初開催する。 「Slide the City」は、米国・ソルトレイクシティで2014年7月に初開催された。都心部の道路に全長1,000フィート(約300m)の屋外ウォータースライダーを設置することで、大規模な水遊びを楽しめる有料イベントとなっている。
海外の反応をまとめました。



スライダーに毎秒4リットル程度の水を一気に放水することで、勾配角度により、約300mを30秒程度のスピードで滑ることができる。ソルトレイクシティ では初開催にもかかわらず6,000人がスライダーを楽しみ、観客動員を含めると計1万人がイベントに参加した。運営母体である「Slide the City LLC」は2015年の目標として、「2015 World Tour」と題し、全米に加え豪州など世界150都市以上での開催を掲げているという。

日本では、「泡パ」や「BURNING JAPAN」などのパーティーを手がけてきたパーティークリエイター「afromance」と、「早朝フェス」の仕掛け人であるハッピネスアーキテクトに よるクリエイティブユニット「Afro&Mo.」が、日本での同イベントの運営権を取得。2015年のゴールデンウィーク期間に東京都内で第1回 を開催し、夏季シーズンには大都市圏を中心とした全国各所でイベントを開催する計画とのこと。

同イベントの詳細は、日本版の公式ホームページやFacebook、Twitterを通じて順次告知される。(マイナビニュース)



・これは狂っているように見えるね。


・日本のどこでやるの?


・これはすごくやりたいな。


・すごい!少なくとも1度はやってみたい!


・スキムボードに乗って滑ったら、凄く楽しいことになると思う。


・この夏、カナダのカルガリーにもやってくるよ。


・LAにやって来るのを待っている。





・絶対にこれはやらないと。


・うーん、ゴールデンウィークはそれほど暑くないと思うが。


・おそらく寒すぎたり、雨が降ったりするから、残念だな。


・すごく楽しそうだな。


・俺は間違った街に住んでいるようだ。


・東京での列の待ち時間:約32時間。


http://goo.gl/UqydAThttp://goo.gl/5kYTRUhttp://goo.gl/teXwpx

follow us in feedly