erre
ロシア実業界の東京における作業ミッションでは一連の具体的投資プロジェクトが話し合われた。
露経済発展省のスタニスラフ・ヴォスクレセンスキー次官はビジネス会議「露日ビジネス協力の現在と未来」のロビーでロシア通信に対して明らかにした。ヴォスクレセンスキー経済発展省次官は、「この作業ミッションで我々は日本の6つの大型貿易会社と会合を持った。話し合いはすべて極めて具体 的な性格を持っていた。日本の投資プロジェクトを実現する具体的期日について話し合われており、すでにそのうちのいくつかについては今年末までにあなた方 も耳にすることになるだろう」と語った。
9~10日の両日、東京ではロシア実業界のビジネス・ミッションが行なわれる。このミッションは両国企業の連携向上、投資プロジェクトの拡大、露日企業が生産、技術面で連携し、第3国の市場へ進出すること、日本市場に打って出ようとするロシア企業への支援を目指す。(ロシアの声)
海外の反応をまとめました。




・ロシアは、酷い行動の結果を巧みに回避しようとしているな。


・日本人は、賢くて力強くて評判の良い人たちだ。
ロシアを遠ざけてはいけない。


・ほとんどのロシア人は、日本文化を深く尊敬している。
プーチンも柔道の達人だ。


・引っかかるなよ、日本。
ロシアは、信頼のできるビジネスパートナーではない。


・日本がロシアの申し入れに乗らないことを望むよ。
彼らがウクライナでしていることを見てみろ。


・ロシアは、どうして中国に行かないの?


・ウクライナ危機に関して、アメリカに経済制裁が科されていないのは何故だ?


・何があっても、モスクワを孤立させるんじゃなかったのか?
安倍はメモを読まなかったのか?


・ロシアは日本をアメリカから引き離そうとして、日本のことを騙している。面白いよね。


・どうやらロシアとプーチンは、アメリカで俺たちが信じ込まされているように孤立しているわけではないようだな。





・もし日本企業が、シベリアにある莫大な天然資源のシェアを手にしなかったら、中国と韓国が急いで手に入れようとするだろうな。


・あの経済制裁は、すごく効果的だったようだね。


・日本はこの機会を利用して、プーチンに北方領土を返還させるべきだね。
「北方領土の日」安倍首相が交渉進展に意欲(海外の反応)


・自分たちの領土を併合した共産主義者のことを、どうして日本が信用するんだ?


・日本は、今ロシアと話し合いを持つことは、気を付けるべきだ。
もしロシアが誠実なら、何の条件も付けずに北方領土を返還してくるはずだ。


・日本のビジネスは、相手が信頼できるかを重視する。
ロシアを信頼できるパートナーと描写する者は、誰もいない。


・ウクライナから撤退するまで、日本はロシアを拒絶するべきだ。


・プーチンは、取引してくれる相手を誰でも良いから探している。
だから今、エジプトにいる。
今度は日本だ。


http://goo.gl/cMKzCChttp://goo.gl/xtp7Gkhttp://goo.gl/Jt7o2i
(ウクライナ問題)日本がロシアに対して追加制裁(海外の反応)

follow us in feedly