hd
日野市の多摩動物公園で猛獣のユキヒョウが獣舎から逃げ出した-。そんな緊急事態を想定した動物脱出対策訓練が十日、同園職員と日野署、日野消防署の署員ら九十人が参加して行われた。 (林朋実) 午後二時に訓練がスタート。園内放送が、地震によってアジア園のユキヒョウ舎に倒木があり、運動場のネットが破れて一頭が舎外に脱出したと伝え、来園者に避難を呼び掛けた。
ユキヒョウの役は、着ぐるみ姿の職員が務めた。園内を逃げ回り、捕まえようと近づいた職員の首にかみついてけがをさせ、約一キロ逃げた正門の手前で、周りを捕獲用ネットで囲まれた。園の獣医師に麻酔銃で撃たれて御用となった。(東京新聞)
海外の反応をまとめました。


首をかまれた職員が心肺停止状態になったとして、救急車を要請する場面もあった。

 同園では過去にチンパンジー、シフゾウ、レッサーパンダ、ホオアカトキの脱出事故が起きているという。福田豊園長は「なるべく実践的な訓練を心掛け、職員がけがをすることなども盛り込んだ。緊急事態の際には的確、迅速に対応できるようにしたい」と話した。

 動物脱出対策訓練は上野動物園(台東区)と毎年交互で行っている。多摩動物公園では一九八〇年からライオンやトラ、ゴリラ、オランウータン、ヒグ マなど毎回主役の動物を替えて実施し、一昨年はグレビーシマウマの着ぐるみが登場。ユニークな訓練として広く知られ、海外メディアも取材に駆け付けた。(東京新聞)

jjf

dfffd

jjg


・「我々は、出来るだけ訓練を本物らしくすることに集中しました。」
↑ああ、あのユキヒョウは本物っぽい。


・わお!すごく本物っぽいね。


・今日一番のニュースだ。
俺にはこの馬鹿馬鹿しさが必要だった。


・「走れ!フォレスト!走るんだ!」


・どうして俺はこの記事を読んだのだろう?
どうしてこれが報道されるの?


・あのフェンスじゃユキヒョウを止めたり、封じ込めることは出来ないだろ。(大爆笑)
簡単に飛び越えていくぞ。


・ユキヒョウを演じるのは、楽しいだろうね。
お尻に矢が刺さるまでは。


・素晴らしい!気に入った!
「お仕事は何を?」
「脱走したユキヒョウです。」
「すごいですね。」


・この酷いユキヒョウは、自分が犯した罪の代償を支払わなければならない。
彼に正義の鉄槌が下されて嬉しく思う。


・↑彼に最も厳しい罰が与えられることを望もう。
デザートのブラウニーは無しだ。






・来場客を怖がらないで行う動物の脱走訓練だよ。


・↑ニュースになっていた。
間違いなく安全訓練だ。
動画も面白かった。



・本気なのか?


・本物のユキヒョウを捕まえるよりも、この男を捕まえることは、ずっと簡単だったと確信している。


・練習で完璧になるんだ。
日本は多くの訓練を行うが、素晴らしいことだと思う。


・日本限定。


・ハハハ。面白いと思うのは俺だけか。
真顔で訓練に参加した人たちを褒めたい。


・毎年恒例のこの訓練は傑作だ。
過去の訓練の動画をすべて見た。(笑)





http://goo.gl/18hnLDhttp://goo.gl/cqhTmphttp://goo.gl/uETYorhttp://goo.gl/oMEKxzhttp://goo.gl/pUu2JOhttp://goo.gl/QY34r8
日本の動物園で檻から動物が脱走した場合に備えて訓練をしているのだが・・・(海外の反応)

follow us in feedly