ererre
理化学研究所は10日、小保方晴子氏らに対し、刑事告訴と研究費返還請求を検討していることを明らかにした。理研の加賀屋悟・広報室長は記者会見で「弁護士などにアドバイスをもらいながら検討している。1、2カ月以内には結論を出したい」と話した。 研究費の返還範囲について、加賀屋室長は「少なくとも検証実験にかかった1500万円と若山(照彦)研究室にいたときの研究費が返還の対象になる」と述べた。(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



・言い訳をするための必死の試みだよ。
理研は彼女の指導者を責めることは出来ないから、彼女を責めているんだ。
確かに彼女はヘマをした。
でも研究をチェックせずに、大事にしたのは彼らだろ。


・私は賛成だ。
彼女のような責任のある立場で、あのような行為は許されない。
彼女が意図的に不正をしたことが分かったのだから。
彼女には引き下がるや謝罪するチャンスがあったのに、そうしなかった。
偽の「可哀想な科学者の女の子」を演じていた。
不快だね。


・もう充分だろ。
彼女は大失敗した。
もう既に十分に苦しんでいる。


・彼女はアメリカ人に拾われるだろう。
アメリカの製薬会社は、彼女が発見した技術と研究を使って、富裕層に体の一部を売り始める。


・↑彼女に金儲けの才能があったらな。


・彼女をほっておいてやれ。
彼女はもう代償を払った。


・理研と共同研究者は恥を知れよ。
スケープゴートとは、まさにこのことだ。


・気の毒な女の子だ。
彼女は犯罪者ではない。
世間知らずで、不誠実なだけだよ。





・寝た子は起こすなよ。
もう十分だ。
誰ももうこんなのを見たくはない。


・彼らには、他にもっとやることがないのか?


・↑彼らの弁護士には、他にやることはないだろうな。


・↑彼らは本当に小保方から金を返還してもらおうとは思っていない。
「怒れる納税者たち」に対して、彼らが一生懸命稼いだ円が、理研の自堕落な取り巻き連中の為に無駄に使われたわけではないと、証明したいだけだ。


・こういう重要な研究が発表される前に、彼らは査読する必要があったのでは?


・↑ああ、そうだよ。
彼女の研究論文に名前が載っていた人たちは、事件が発覚すると、すぐに自分たちは研究とは関係ないと否定した。


http://goo.gl/7U2bqxhttp://goo.gl/3RwdFyhttp://goo.gl/99NQSG
「魂の限界」小保方氏が理研を退職,STAP再現できず(海外の反応)

follow us in feedly