ht
フィリピンのレイテ島近くのシブヤン海で、昭和19年10月に撃沈された戦艦「武蔵」の船体の一部とされる写真がインターネット上に投稿され、専門家らの関心を集めています。 写真を公表したのは、アメリカのIT企業マイクロソフトの共同創業者で資産家のポール・アレン氏で、自身のツイッターに「1944年に太平洋戦争で沈んだ戦艦『武蔵』がシブヤン海の深海1キロのところで見つかった」と投稿しました。(NHK)
海外の反応をまとめました。



シブヤン海はフィリピン諸島のほぼ中央に位置していて、ツイッターに投稿された2枚の写真のうち1枚目の写真には、軍艦の船首部分が写っていて、「菊の紋章が入った船首と巨大ないかり」とコメントされています。
また、2枚目の写真にはバルブのようなものが写っており「日本のものであることを示す最初の証拠だ」とコメントがつけられ、バルブの中心部には、「開」や「弁」などという漢字が確認できます。
海上自衛隊のOBなどで作る公益財団法人「水交会」によりますと、「レイテ島に向かう途中に撃沈された『武蔵』の船体が確認されたという話は聞いたことがない」ということで、専門家らの関心を集めています。
ポール・アレン氏は世界有数の資産家として幅広い分野で慈善活動を行うとともに、大型ヨットを所有して、海底調査などをしているということです。(NHK)
df


・大和型戦艦の武蔵が、海面から1000m下で発見された。


・比較的陸地に近い。
シブヤン海は、フィリピンのど真ん中だ。
マニラから200マイル(約320km)くらいだろう。


・こういった歴史の一部が、今でも発見されることを嬉しく思う。
願わくば、いつか赤城やいまだに多くが行方不明となっている第二次大戦中の難船が発見されることを願おう。


・わあ!沈む前に大打撃を受けたんだな。
19発の魚雷と17発の爆弾を受けた。
何時間も浸水され続けて、結局転覆した。


・これは凄い。
発見されていなかったことに気付かなかったよ。


・可哀想な武蔵。


・いずれにせよ、武蔵はもっとも美しい沈没船の一つだ。


・戦没者の墓として、その場所が保護されてリスペクトされることを望む。


・ ポール・アレンは、フィリピンにいるのか。
武蔵は、第二次大戦最大の戦艦の兄弟艦だ。


・彼らがもっと多くの写真を投稿してくれることを望む。


・俺の目には、菊の紋章は取れているように見える。


・素晴らしい発見だ。


・俺が大金持ちだったら、まさに自分のヨットで沈没船を探しに行くよ。


・これは素晴らしいし、歴史的に重要だ。
せめて旋回砲塔とかを回収してほしい。


・↑これは戦没者の墓だ。
一部でも引き揚げれば、墓泥棒になる。





・彼のヨットは、潜水艦なの?


・↑もっと素晴らしい。
彼のヨットは潜水艦を2艦備えている。
1つは遠隔操作無人探査機で、もう1つは10人乗りの潜水艦だ。


・司令塔を見るまで、俺は信じないぞ。


・↑もしくは
旋回砲塔だな。
まだ船体に付いていればの話だが。


・武蔵を引き上げることは、大きな問題になる。


・一部だけを引き揚げることが出来るのでは?


・武蔵を引き揚げることは、ともに沈んだ1000人の乗組員への不敬になるのでは?


・↑不敬になるね。日本政府が許すとは思えない。
安らかに眠りたまえ。



・戦没者の墓だ。
そのままにしておくべきだ。
親類が花輪を供えられるように政府が手配したら、素晴らしいと思う。


http://goo.gl/HtsRpVhttp://goo.gl/n3RELWhttp://goo.gl/TzlWRhhttp://goo.gl/MY29Ffhttp://goo.gl/yI0U1Bhttp://goo.gl/Z1b5pp
太平洋戦争で使用された唯一の外国製日本戦艦「金剛」の改装の様子(海外の反応)

建造中の戦艦大和の写真(海外の反応)

(1945年)スリガオ海峡海戦でサーチライトに照らされた日本の戦艦(海外の反応)

戦艦大和の上部構造の写真に驚愕する海外の反応


follow us in feedly