rtrttt
 麻生太郎財務相は20日の記者会見で、中国の主導で設立準備が進むアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、日本の求める条件が確保されることを前 提に参加に向けた協議に入る可能性に言及した。英国やドイツなど有力国の参加表明が相次ぐ中、日本としても参加に含みを持たせたものだ。ただ外交戦略も絡 み、参加の是非の判断は難しそうだ。(2015/03/20-21:31 時事通信)
海外の反応をまとめました。



 AIIBは年内に発足予定で、中国は、枠組み交渉に参加できる創設メンバーになれる期限を3月末に設定。米国と日本は、AIIBの組織運営や融資審査の不透明性などを問題視し、参加に慎重な立場を取ってきた。
  ここにきて財務相が日本の将来の参加に含みを持たせる発言をした背景には、G7(先進7カ国)メンバーの英国、ドイツなど欧州4カ国を含む参加表明国の増 加がある。静観していても、AIIBは日米抜きで国際機関としての体裁を着々と整えてしまう。日本政府内にも、「中国を野放しにするよりは、他国の監視の 目が入った方がよいという考え方はできる」(経済官庁幹部)との意見が浮上している。
 日本政府は今後、6月に決まるとみられるAIIBの運営枠組みをにらみながら、参加の是非を検討する方向だ。また、国際会議や2国間協議などを通じ中国側に、運営の透明性向上などの働き掛けを強める。(時事通信)


・日本はいつまで沈みゆくアメリカにしがみついているんだ?


・沈みゆくアメリカを見捨てる裏切り者がまた一人。


・おお!これはかなり大きなニュースだね。
次はアメリカの参加をニュースで聞くことになるだろう。


・ようこそ、麻生。ようこそ、日本。
中国をさらに強くしてくれ。


・中国を決して信用してはいけないことをまだ学んでいないのか?


・参加したいのなら、日本は条件を付けるべきじゃないだろ。
オバマみたいに傲慢になるなよ。


・みんな分かっていない。
中国は超大国になる。
そして我々は第三世界の国になる。


・結局、政治的な事情があっても、国は成長したがる。
長い目で見たら良いことだと知っていたら、日本は参加するだろうな。


・↑ありえないな。
日本が中国の下で何かをすることはない。
この憶測を何かの為に使っているだけだろう。
日本人や日本にいる人間ならば、日本が決して参加しないことを知っていると思う。


・日本はアメリカや他の国が参加している全ての銀行に加わるべきだよ。
もうアメリカの影で生きなくて良い。


・手遅れになる前に参加しろよ。





・日本がAIIBに参加しなくても、誰も寂しがらないだろう。


・AIIBは完全にBricsに支配されることになる。


・新しい中国の銀行=2008年のリーマンブラザーズ。


・中国が色あせつつあるアメリカ帝国から世界のリーダーシップを奪いつつあることを日本が受け入れる時が来た。
前へ進めよ、日本。
第二次大戦は、70年前のことだ。


・↑中国は世界のリーダーではない。
彼らは信用できない。


・結局、どこの国家も自分たちの私利を最優先させる。


・共産主義者主導の銀行か。


・中国の銀行は信用できない。
俺は銀行を信用しない。


http://goo.gl/a692gxhttp://goo.gl/zLnjWxhttp://goo.gl/M6fnBb

follow us in feedly