teer
太平洋戦争末期の激戦地となった硫黄島(東京都小笠原村)で21日、日米両国合同の慰霊追悼式が開かれ、出席した約550人が戦没者を弔い、平和を誓った。 式典では、日本側遺族らでつくる「硫黄島協会」の寺本鉄朗会長が、「悲惨な争いを繰り返さぬよう、戦いの記憶を語り継ぐ責任がある」とあいさつ。島で戦ったスノードン元米海兵隊中将も「憎しみは友情に変わった。式は日米の結束を示す象徴だ」と述べた。以下略 (読売新聞)
海外の反応をまとめました。



画像
df

gge

fdfdf



最も偉大な世代の人々!
我々は彼らに借りがある!
最も偉大な世代の人々
the greatest generation〔米国では、第二次大戦に従軍した兵士およびそれを陰で支えた人々を、戦争で大きな犠牲を払ったことから、このように呼び、たたえる風潮がある。〕(アルク)

・最も偉大な世代の人々は、もうあまり残っていない。
握手したかったな。


・アメリカと日本の最も偉大な世代の人々。


・最後の真のアメリカ人たちだった。
ありがとう、サー。
自分が日本語やドイツ語を話す姿が想像できない。


・あの老人たちは、今でも引き金を引くことが出来る。
賭けても良いよ。


・↑君は驚くだろう。
彼らの多くが、戦争を克服した。
日米両側で戦った者たちの本を読むと良い。
年を重ねると、人柄が柔らかくなる。


・真のアメリカの英雄だ。


・映画「硫黄島からの手紙」を見た。
本当に悲痛な映画だった。
妻が日本人なので、両側の話を目にする機会があった。
両者にとって、本当に悲しい出来事だった。





・2012年に式典に参加するために、硫黄島に行った。


・我々全員が兵士だった。
友人たちをリスペクトするよ。
安らかに眠れ。


・父親は、硫黄島で負傷した。


・第二次大戦の退役軍人のうち、存命なのは17人に1人だ。


・オバマはどこだ?


・この偉大な人々と彼らの犠牲を正確に称える言葉は存在しない。
でも、ありがとう。


・アメリカと日本が同じ式典に参加して握手をしていることが、一番素晴らしいことだと思う。


・我々の今日の為に、彼らは自分たちの明日をくれた。


http://goo.gl/juQu9vhttp://goo.gl/ktR3ajhttp://goo.gl/Nwq7vIhttp://goo.gl/P5rLd8http://goo.gl/5cZBYa
硫黄島で日本兵の銃弾から米兵の命を守った銃(海外の反応)

follow us in feedly