dff
食品の開発・製造などを行うリ・バースラボ(東京都大田区)は、曹洞宗大本山「總持寺」(神奈川県横浜市)監修による動物性食品一切不使用のカップ麺「我逢麺(がほうめん) そば」と「同うどん」を2015年3月10日から總持寺売店・曹洞宗関連施設を皮切りに順次発売している。(J-CASTニュース)
海外の反応をまとめました。



   總持寺の「禅」をもっと身近に感じてほしいと開発された。曹洞宗の開祖・道元禅師が基礎を築いたとされる「精進料理」。「我逢麺」はその基本である「動物性食品一切不使用」を徹底し、山と海食材をふんだんに使って寺院で出される味を再現しているという。

   「そば」は昆布醤油をベースに、玉ネギ・しいたけから出汁をとった。大豆、チンゲンサイ、きくらげ、わらび、ぜんまい、油揚げを具材に使用している。

   「うどん」には塩ベースに野菜エキスを加えたまろやかなつゆが特徴。ジャガイモ、さつまいも、サトイモ、青首大根、レンコン、かぼちゃなど10種の野菜と油揚げを具材に使用。野菜たっぷりの色鮮やかなうどんになっている。

   そば・うどん共にフタの裏側に全国の曹洞宗僧侶が今回のために綴った全12種類の法話を掲載している。麺が出来上がるまでの時間でも「禅」の心を感じられるような工夫だという。

   希望小売価格はどちらも300円(税込)。(J-CASTニュース)


画像
gggf

12

13


・数十年前に、既に商品化されていなかったことに驚いたよ。


・やっとか。


・やったね!日本に行った時に食べよう。


・このカップ麺を食べてみたい。
彼らは外国に発送してくれるか?


・これは素晴らしい。
でもどの店でも買うことが出来るのだろうか?
1ダース入りの箱買いをして、美味しくなかったら嫌だ。


・インスタントヌードル?ノーサンキューだ。


・やった!
豚肉を食べない我々にとっては、楽しめるカップ麺を見つけることは難しい。





・完璧だよ。


・カップ麺市場に思い切って参入するなんて、どうやら總持寺は、お金儲けに関心があるんだね。


・是非、食べてみたい。


・私のようにグルテンを摂取できない人たちは、これさえも食べるのが難しい・・・。


・私はヴィーガンなの。
日本よ、私は本当にこれが必要だった。


・ヴィーガンの見分け方?
心配しなくていいよ。
彼らの方から、ヴィーガンだと教えてくれるからね。


http://goo.gl/GMOeNKhttp://goo.gl/1KYYWwhttp://goo.gl/mSMJ00http://goo.gl/fvQ4wq
1人当たり即席麺消費 韓国が年74食で世界一に(海外の反応)

独創的なインスタント麺のレシピの数々を見た海外の反応(海外の反応)

日本のカップヌードルミュージアムでオリジナルのカップヌードルを作ってきた(海外の反応)

日本人が世界に誇る一番の発明品(海外の反応)

follow us in feedly