sddsdsdsd
バイクを運転していた80代男性が、小学校の校庭から飛び出たサッカーボールをよけようとして転倒し、そのけがが原因で死亡したとして、遺族がボールを蹴っ た当時11歳の男性(23)の両親に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(山浦善樹裁判長)は9日、「通常、危険とはみられない行為で 損害を生じさせた場合、結果を具体的に予見できたなどの事情がない限り、監督義務を怠ったとは言えない」との初判断を示した。
 その上で、監督責任を認めて両親に賠償を命じた一、二審判決を取り消し、請求を棄却。遺族の敗訴が確定した。
 裁判官4人全員一致の判断。判決は、子どもだけでなく、責任能力を欠く認知症患者らへの監督責任をめぐる訴訟にも影響する可能性がある。(2015/04/09-17:18 時事通信)
海外の反応をまとめました。




・多少は、アメリカのせいだと思う。


・↑あんたは正しい。


・常識の勝利。


・良い判決だ。


・始めから、何のメリットもない裁判だ。
10年以上も長引いたことが狂っていると思う。


・足の骨折と肺炎の関連性が分からない。


・悲しいのは、最高裁まで持ち込まれたということだ。
一体どれくらい欲深くなれるのだろうか?


・親に対する損害賠償は、裁判が取り下げられるべきだね。
彼らの責任であるはずがない。
学校を訴える方が、勝つ見込みがずっとあったはずだ。


・日本の法廷が、ようやく常識を見せてくれた。
一歩前進だ。





・学校に責任は無いのか?
ボールが道に出ないように、フェンスやバックネットを設置していなかった。


・↑もしくは85歳に運転免許証を交付した部署に責任は無いのだろうか?


・↑年齢だけで、免許を取り上げるべきではない。
80代や90代でも健康で、力強い精神を持っている人たちがたくさんいる。
特に日本ではね。


・↑だからといって、良いドライバーとは限らないだろ。


・他の国だったら、学校に対して損害賠償が起きる。
なんて馬鹿げているんだ。


・常識が勝ったな。
両親と男の子にとっては、精神的に疲れる10年だったに違いない。
法廷が行き過ぎる前に、防ぐべきだったと思う。


10年分の裁判費用は、彼らに大打撃を与えるだろうな。
これで普通の生活を送り始めることが出来ると良いが。


http://goo.gl/xZPizAhttp://goo.gl/M5TTHBhttp://goo.gl/W8BAxd

follow us in feedly