ff
衝撃の号泣記者会見で、佐村河内守さんや小保方晴子さんとともにある意味2014年の顔となった感のある野々村竜太郎・元県議。
4月8日から第三期が放映開始となったアニメ『銀魂』では、いきなり野々村氏のパロディネタが登場しネットは騒然となった。以下略(ガジェット通信)
海外の反応をまとめました。



動画


・このシーンは、何かのパロディなのかと疑問に思っていたんだ。


・オーマイゴッド。
この動画は、あのシーンをもっと良くしてくれる。


・元ネタが分かった後にこのシーンを見ると、ずっと面白いね。


・理解した後に見ると、100万倍面白い。


・銀魂の中のパロディで、元ネタが分かる数少ないシーンだった。
ただ素晴らしかったよ。


・去年の夏、日本を訪れた時に、どのニュースでもこの男のことを取り上げていた。
こいつじゃなくて、本物のニュースが見たかったのに。
銀魂でこのパロディを見た時に、大爆笑したよ。


・パロディのレベルがアップした。


・彼をパロディにしようと思いつく人間は天才だよ。


・面白すぎて泣きそう。


・銀さんは、いつでも俺たちのことを楽しませてくれる。





・正直な話、一体どれくらいの頻度で、アニメが実在する政治家のことを風刺する?
とても素晴らしい。


・驚くようなことか?
銀魂は第一話から社会のあらゆる側面をからかってきただろ?


・どうやら俺も銀魂を見始めないといけないようだ。


・時々、銀魂を日本のサウスパークのように感じることがある・・・ずっと上のね。
彼らがこういうのをやるのは、初めてではない。


・↑その通りだ。
俺はみんなに銀魂は日本文化のサウスパークだと話している。
文化的なタブーに全く配慮しない。


・新シーズンの第一話で、俺の肋骨を折ってくれた。
笑い過ぎてしまったよ。
銀魂が戻って来て嬉しい。
2年間待っていた。
これほど面白いアニメはない。


・俺はいつも笑っているわけではないが、笑う時があるとしたら、銀魂を見ている時だ。


・アニメ史上最高の新シーズンのオープニングだったよ。


・番組が戻って来てくれて、本当に幸せだ。



http://goo.gl/ev9XDyhttp://goo.gl/2EpSJXhttp://goo.gl/o706BYhttp://goo.gl/M0zOnqhttp://goo.gl/RRmn44http://goo.gl/Fh1bHC
(年に200回の日帰り出張?)日本の県議の号泣会見が海外で話題に(海外の反応)

「日本のベートーベン」佐村河内氏が謝罪会見 (海外の反応)

(STAP細胞への疑惑)渦中の小保方さんが記者会見(海外の反応)

follow us in feedly