hn
韓国政府が、パク・クネ(朴槿恵)大統領の名誉を傷つけたとして裁判が進められている産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国を禁止する措置をきょう解除したことを受け、前支局長は14日夕方、韓国を出国し先ほど羽田空港に到着しました。 産経新聞の加藤前ソウル支局長は、自社のウェブサイトに掲載したコラムで、去年4月に起きた旅客船沈没事故の当日、パク・クネ大統領が一時、所在不明に なっていたと伝えた韓国紙を引用するとともに、大統領が元秘書の男性と一緒にいた可能性を示唆して、大統領の名誉を毀損した罪に問われています。
加藤前支局長は去年8月から韓国政府によって出国禁止の措置を受けており、東京本社への異動が発令されたあとも帰国できない状態が続いていましたが、14 日、ソウル中央地方検察庁が出国禁止措置の解除を決めたことを受けて、前支局長は14日夕方、ソウル近郊のキンポ空港を出発し、羽田空港に到着しました。(NHK)
海外の反応をまとめました。


加藤前支局長への出国禁止措置はこれまで8回にわたって延長され、日本政府が重ねて懸念を示していたほか、先週には韓国に駐在する外国人記者で作る団体もパク大統領に書簡を送って憂慮を表明していました。
加藤前支局長は羽田空港で各社の取材に応じ、「ほっとした気持ちです。
自分の身を案じてくれた人たちに感謝しています」と述べました。
また、今後も裁判が続くことについては、「これからの闘いも頑張らなければいけないと思っています」と話していました。(NHK)

・韓国がようやく言論の自由に気付いたか。
朴は何でも決定できると思っている。
こういう類の悪い振る舞いは、慰安婦や竹島に関する韓国政府の発言力を弱めることになる。


・8か月経って、ようやく正しいことをせざるをえなくなった。
言論/報道の自由を当たり前のように我々は思っているが、進歩の遅い国では、好きなように自由に干渉することを思い出させてくれる。


・2015年度の報道の自由度では、韓国は60位で日本が61位だったことを忘れるな。
刑務所に入れられた日本のレポーターの数はゼロだ。


・↑公平なことを言うとすれば、その順位は新しく成立した秘密保護法のせいでは?
両国は、下位で争っている。
(秘密保護法)日本がマスコミや内部告発者を罰すことの出来る法律を作ろうとしているぞ(海外の反応)


・↑それはそれで馬鹿げている。
多くの西洋諸国も自分たちの秘密保護法を何年も持っている。


・加藤は刑務所にいたわけではない。
裁判中に韓国を去ることを禁止されていただけだ。
出国禁止が解除されたのは、彼の母親が病気で、会社側が審問に彼が戻ってくることを保証したからだ。


・彼は韓国メディアで報道されたことを報道しただけなのに。
韓国人でなければ、韓国に報道の自由は無いに等しい。





・なんて馬鹿な法律なんだ。
事実かどうかよりも、公共の利益を重視するなんて。
誰かの利益になるかもしれないだろ?


・おお!ようやく自由にしたのか。
彼のことを忘れていたよ。


・韓国はシリアよりも少し保守的で人種差別的だ。


・彼は二度と警察国家に戻るべきじゃないと思う。


・秘密が明らかになってしまうのが嫌なんだな。


・彼が出国できて良かった。


http://goo.gl/vMNIichttp://goo.gl/kYv18jhttp://goo.gl/xq9BGchttp://goo.gl/tmPJI4http://goo.gl/XuB5hy
(言論の自由は?)韓国検察が産経前支部長を在宅起訴「朴大統領への名誉棄損」(海外の反応)

韓国が日本を批判「産経前支局長の起訴は外交事案ではない」(海外の反応)

(叫ぶ傍聴者、飛ぶ生卵)産経前ソウル支局長の初公判が始まる(海外の反応)


follow us in feedly