gd
'Smiling Cabbie' Gets Award For Taking 30,000 Selfies With Passengers
中国・瀋陽でタクシーの運転手をしているTeng Jiazhiさんは、2011年から乗客との自撮り写真を中国のSNS上に投稿しています。
瀋陽の情熱を世界に見せるために、行っているそうです。
2013年には市から笑顔大使に任命されました。
中国版のギネス記録で、2万人と3万枚の自撮り写真を撮った記録を持っています。

海外の反応をまとめました。



画像
dw

ef

r

tr

2


・この記事を読んでいる間に、俺以外に笑顔になった人いる?


・朗らかでいることで、こうやって人生を楽しむんだ。


・公平なことを言うとすれば、彼の笑顔は5つ星だ。


・面白いアイデアだね。


・見たか?
金では幸せは買えない。


・彼は愛くるしい顔をしているね。


・ハンサムな老人だ。


・笑顔は文字の無い世界で有名な言葉。
陽気な男だ。


・これは可愛いな。


・いつか彼が運転するタクシーに遭遇できると良いな。





・本物の幸せだよ。


・すべてのタクシー運転手が、これくらい感じが良かったらいいのに。


・可愛い!彼はどの写真でも同じ表情をしている。(笑)


・俺は自撮り写真を撮るよりも、チップを彼に払いたい。


・不気味だよ。


・素晴らしい人間だ。
こういうタクシー運転手に会ってみたい。


・本を出版して、大金を稼げ。


・自撮り写真じゃ電気代は払えない。
私はチップの方がいい。


・それでも乗客たちが、彼にチップを払ってくれると良いな。


・人生で成功したいのなら、自分の好きなことを追い求め続けろ。


・彼の笑顔を見てくれ・・・彼は運転している間、ずっと笑顔でいるに違いない。


http://goo.gl/tPbZybhttp://goo.gl/DOznvChttp://goo.gl/My2s8r
1900年頃に撮影されたお米を食べようとする中国人の笑顔がステキすぎる(海外の反応)

follow us in feedly