ddf
 ◇ナ・リーグ マーリンズ2―3ジャイアンツ(2015年5月10日 サンフランシスコ)
マーリンズのイチローはジャイアンツ戦で、マリナーズ時代の12年5月以来、3年ぶりに3番で先発し3打数無安打。しかし、右翼の守備でトリックプレーを演じた。
 1点リードの9回1死一塁、ブランコの打球は右翼へ。「同点にはさせたくない。リスクをとらないと利益も取れない」。はるか頭上を越える当たりだった が、背番号51は背走後、振り返って捕球体勢に。「とりあえずランナーを止める。ランナーと目は合わせています」。この動きを見た一塁走者の代走アリアス は一、二塁間で減速した。
 その瞬間、クルリと反転。特殊な形状で有名なAT&Tパークの右翼フェンスに当たった打球は、幸運にも目の前にはね返ってきた。スタートが遅れたアリアスは三塁でストップし「だまされて足が止まった。いい役者だね」と舌を巻いた。以下略(スポニチアネックス)
海外の反応をまとめました。




ミラー

・ここしばらく見た中では、一番のフェイントだった。
イチローは天才だな。
この後、狡猾な笑みを浮かべていた。


・結局ジャイアンツが勝ったとはいえ、良いプレーだった。


・俺も騙された。
イチローはいつまでも私の大好きな選手の一人だ。
最も賢い選手の一人だろうね。


昨シーズン、イチローはオルティス相手に同じプレーをしたよ。


・↑いいや、オルティスが遅いだけだろ。


・イチローはキャリアを通じて、このプレーをしているが、いまだに通じる。
もし彼が他に得意なことが無かったとしても、これだけで殿堂入りに値する。


・↑こういうプレーが、M's(マリナーズ)でプレーするイチローを恋しく思う150ある理由の一つだ。


・↑公平なことを言うとすれば、彼はもう一つのM's(マーリンズ)でプレーしている。


・彼がプレーする様子を見るのは素晴らしい。
2003年にマリナーズがメトロドームに来たときに、彼のことを見られて良かった。


・イチローは、黒とオレンジのユニフォームが似合っているね。





・どうやら彼は観客のことも騙していたようだ。
壁に当たるまで、観客は静かだった。


・典型的なイチローだ。


・彼がこれを行ったのは初めてじゃない。



・↑イアン・スネルがプレーしていたことを思い出させてくれてありがとう。


こういうプレーが野球を好きにさせるんだよ。
ボックススコアにもイチローのキャリアのハイライト映像にも出てくることはないが、素晴らしいプレーだ。



・ニューヨークでも何度かこういうプレーをするのを見た。
彼は本当に良い選手だ。


・この男はニンジャだ。
3000本安打に到達することを望むよ。


http://goo.gl/m9ji6Ehttp://goo.gl/7M7yvh
イチローがまた忍者ホームイン!5分44秒の審議の末、判定が覆る!(海外の反応)

follow us in feedly