rh
 ソフトバンクモバイルは、Web動画「平成の侍『町井勲』居合斬りで一刀両断」を公開しました。 動画に出演している町井さんは居合術の達人で、テレビなどにも多数出演しているほか、5つのギネス記録も獲得しています。間合6メートルからの時速120キロの野球ボール、6ミリBB弾(初速時速350キロ)などを斬ることに成功している、まさに“平成の侍”なのです。そんな侍が今回斬っているのは、時速80キロのオレンジ、時速130キロのエビフライ、時速150キロの光るボールです。え、エビフライ? このエビフライ、どこかで見たことがあるような……という人も多いのではないでしょうか? NTTドコモが2014年末に公開した動画「3秒クッキング 爆速エビフライ篇」とソックリです。ドコモの動画では、生エビから射出され、空中で調理されていましたが、この動画では完成品を高速射出して斬っています。オレンジもよく考えたらauのコーポレートカラー? これは完全にケンカ売ってます。 “平成の侍”が心のなかで「つまらぬものを斬ってしまった」と言っていそうですが、表情は真剣そのもの。世界に誇る神技は見応えアリです。(ねとらぼ)
海外の反応をまとめました。


動画


・むしろ現代の寿司職人だな。


・Yasuo?


・エビかよ。
いつ飛んでくるかなんて分からないよな。


・この男は、自分に向かって撃たれたBB弾を真っ二つに斬ることが出来る。


・大して感心しないね。
BB弾を真っ二つにする方が凄い。


・エビフライを放つあの砲が欲しい。


・ここで真の疑問が湧いてくる。
あのエビフライを撃てる砲をいつ手に入れることが出来る?


・俺はむしろエビを時速130kmで撃てることに驚いた。


・エビフライの無駄。


今日見た中では、最もアジア的なものだ。


・でも、野球選手には同じことが出来ないの?


・お腹が空くと同時に、魅了されて、驚かされた。
すべて同時にだ。
素晴らしい。






・一体何故?


・フルーツニンジャ?
リアルフルーツニンジャ!果物を次々と斬る日本の剣の達人(海外の反応)


・奇妙なくらい満足感を得た。


・素晴らしい。
でもエビは反撃してこない。


・彼はファストフードが欲しかったんだ。


・素晴らしいCMだ。


・真のジェダイ。


・↑いいや、リアル剣心だ。


・天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)。


・そして日本にはニンジャの野手がいる。

スパイダーマンのようにホームランボールをキャッチした日本の野球選手が海外で話題に(海外の反応)


・あのエビフライは美味しそうだった。


・日本のシェフは、物凄い修業をするんだな。
腹が減ってきたよ。



follow us in feedly