h
 中谷元防衛相兼安全保障法制担当相は17日のフジテレビ番組で、北朝鮮が米国へのミサイル攻撃を行った場合、2発目以降の準備が行われれば、集団的自衛 権を行使して米国と共に北朝鮮の基地攻撃を行うのは可能との見解を示した。「我が国が武力攻撃を受けたのと同様の非常に大きな被害があるか、判断して対応 を決める」と述べた。
 中谷氏は、集団的自衛権行使につながる「存立危機事態」について、「非常に深刻な被害が及ぶ事態では『座して死を待つ』のではなく、日本なりの対応をし ないといけない」と説明。北朝鮮のミサイル基地の攻撃が可能かとの質問に対し、「(米国が)武力攻撃を受けていることが大前提」としながらも「深刻、重大 な被害が及ぶことが明らかな状況」であれば可能との見方を示した。新たな日米防衛協力の指針(ガイドライン)では、米国に向かうミサイルの迎撃を念頭に日 米の共同対処が盛り込まれた。ただ、敵の基地攻撃は、安保法制をめぐる与党協議でも検討されていない。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




・こういう見出しを1940年に持っていって、人々の反応を見てみたい。


・↑「北朝鮮なんてあるのか?」


・↑「朝鮮なんてあるのか?


・↑朝鮮は1900年台初頭から日本の一部だ。


・軍事的に言って、もし北朝鮮がミサイルを発射すれば、この地域の国々にとっては北朝鮮を取り除くことが一番の利益になるだろう。


・↑中国はアメリカに国境にいて欲しくないだろうが、もし北朝鮮が戦争を始めれば我慢するかもしれない。


・これって日本が、我々に「愛しているよ。」と返して貰う為に、言っているのか?
日本も北朝鮮にミサイル攻撃を受けたら、アメリカに北朝鮮を攻撃して欲しいと思っているのは間違いない。


・日本にとって幸いなのは、そういうことが起きる可能性はゼロに近いということだ。
それにアメリカには強烈に仕返しするのに十分な空の戦力をこの地域に備えている。


・↑我々には日本国内に北朝鮮の方向を向いた地対地ミサイルが何百発もあると、日本に駐留した友人が言っていた。


・↑トマホークを装備した潜水艦が無数にあるのは言うまでもない。





・朝鮮半島を左から右に見てみろ。
海が見えるだろ?
あそこは米軍の潜水艦だらけだぞ。


・↑ソウルはピョンヤンから120マイルしか離れていない。
我々が北朝鮮に核攻撃をすることは無い。


・↑え?!そんなに近いの?
アメリカ国内なら、車で2時間かからないじゃないか。


・何が彼にこんなことを言わせたんだ?
北朝鮮がミサイル実験を行い、ソニーの「ザ・インタビュー」の一件の後だから、理解は出来るよ。
でも日本を経由したアメリカの北朝鮮に対する脅迫のように感じる。



・正直に言うと、アメリカの都市が第一の標的になることはないと思う。
日本か韓国が、最初に攻撃されるだろう。
日本と韓国の方が近いし、彼らはアメリカと同じくらい日本のことを嫌っている。


・↑北朝鮮のミサイルは、アメリカ本土にまで届かないだろ?


・いいね。ありがとう、日本。


http://goo.gl/CDo5VShttp://goo.gl/H8WXFghttp://goo.gl/ezvhig
日本が憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認へ(海外の反応)

follow us in feedly